FX

XMの評判・特徴とレビュー口コミを徹底調査してみた

海外FX業者といえば「XM Trading (XM) 」が有名です。
FX取引経験者であれば、一度は名前を聞いたことがあるでしょう。
本記事を読んでいる方は「評判次第では利用してみたい」と考えている方が多いのではないでしょうか。

今回はXMについて、評判や特徴とあわせて解説していきます。
実際に利用している方の良い口コミ、悪い口コミを紹介するので、口座開設を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

XMの評判と口コミ

海外FX業者のXMは世界トップクラスなだけあって、さまざまなトレーダーが利用しています。
SNSでは、良い口コミだけでなく悪い口コミも投稿されています。
実際にXMを利用しているトレーダーのリアルな声を紹介するので、口座開設しようか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

XMの具体的な特徴については、後ほど詳しく解説します。
まずは、評判と口コミを見ていきましょう。

良い口コミ(XMのメリット)

3,000円分の口座開設ボーナスがもらえる

まずは、良い口コミから見ていきましょう。

XMは口座開設するだけでもらえる、3,000円分のクレジットボーナスについての口コミが目立ちます。
入金しなくてもFX取引で利用できるクレジットボーナスがもらえるため、口座開設ボーナス目当てで登録する方がいるようです。

XMのボーナスキャンペーンについては、後ほど詳しく解説します。

入金ボーナスがもらえる


XMに資金を入金すると入金ボーナスがもらえます。
入金額に応じて一定のクレジットボーナスが付与されるので、効率良く資金を増やしたい方が利用してるようです。

最低入金額の500円から入金ボーナスが反映されるので、少額からFX取引を始めたい方でも受け取れます。

ゼロカットシステム採用により追証が発生しない

XMはスイスフランショック時に、しっかりゼロカットを執行したと好評です。
当時ゼロカットシステム採用を謳いながらも、ゼロカットを執行しなかったFX業者がありました。
一方、XMはゼロカットを執行したので、現在でも「信用できる」といった口コミが目立ちます。

MTやXM独自のアプリを使えばスマホでも取引できる

XMでは、MetaTrader (MT) という取引プラットフォームを採用しています。
MTはアプリがリリースされているため、パソコンだけでなくスマホでも利用できます。

そして、XMは独自のアプリをリリースしているので、好みのアプリを選んでインストールしましょう。
スマホアプリをインストールしておけば、外出先でも気軽にFX取引ができます。

最大レバレッジ888倍だから資金効率が良い

XMはレバレッジを最大888倍に設定できるので、少ない資金でも大きな金額を動かした取引ができます。
少額でも大きな利益を狙えることから「資金効率が良い」と好評です。

レバレッジ制限がある国内FX業者よりも資金効率が良いうえ、ゼロカットシステムを採用しているため、XMでFX取引する方が多いようです。

約定力が高いので取引が成立しやすい

XMは約定力が高いため、ストレスなくFX取引ができると好評です。
大暴落時には国内FX業者よりも注文が通りやすいので「海外口座で良かった」という口コミがあります。
約定力が高いと注文時のレートで取引が成立しやすいため、スムーズにFX取引できます。

FX取引について無料で学べるFXウェビナーがある

XMでは、FX取引について無料で学べるFXウェビナーを開催しています。
「移動平均線の考察」や「高値切り下げ・安値切り下げ&その逆パターン」など、テーマはさまざまです。
トレーダーからは「しっくりきてる不思議な感じで驚いている」「内容濃くて色々メモった」と、高く評価されています。

月に4~6回前後開催しているので、興味がある方はぜひ受講してみてください。

悪い口コミ(XMのデメリット)

利益をあげ過ぎると最大レバレッジを下げられる

XMでは利益をあげ過ぎると、最大レバレッジを規制されることがあります。
資金効率が悪くなりそうですが、数百万ほどの利益ならレバレッジ200倍前後までしか下がりません。
上の口コミの方は約200万円の利益をあげていますが、最大200倍までレバレッジを設定できるようです。

証拠金が増えてから最大レバレッジを規制されるため、資金効率で困ることはあまりないでしょう。

金融商品によってはスプレッドが広い


XMは金融商品によって、他社よりもスプレッドが広いことがあります。
「ゴールドのスプレッドがすごかった」という口コミがあるように、状況によってはスプレッドが広くなります。

とはいえ、すべての金融商品のスプレッドが広いわけではありません。
中には他社よりもスプレッドが狭い金融商品もあります。
ですので、いくつかの海外FX業者で口座開設しておいて、状況に応じて使い分けるのがおすすめです。

出金手数料が高い

XMは「出金手数料が高い」といった口コミが目立ちます。
上の口コミでは、出金は早いが手数料が2,500円かかったと記載されています。
一回あたりの出金手数料が高めなので、まとめて出金するのがおすすめです。

種類別口コミチェック

続いては、種類別に口コミを見ていきましょう。
本項目で紹介する口コミの種類は以下のとおりです。

・サーバー
・入出金
・サポートデスクの対応

いずれもXMを利用するうえで重要な項目です。
口座を開設しようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

サーバーの口コミは?

先ほど解説したとおり、XMは約定力が高いです。
というのも、サーバーが強いため、注文が約定しやすくなっています。
世界トップクラスのFX業者なだけあって、快適にFX取引ができる環境を整えています。

ただ、上の口コミに記載されているとおり、まったくサーバーダウンしないわけではありません。
ときどきスムーズにFX取引できなくなることがあります。
とはいえ、サーバーダウンが頻発しているわけではないため、問題なくFX取引できるFX業者だといえるでしょう。

入出金の口コミは?

XMでは、問題なく入出金できたとわかる口コミが目立ちます。
上の口コミの方は、入金が完了して100%入金ボーナスをしっかり受け取っています。
5万円を入金しているので、5万円分のクレジットボーナスが反映されていますね。

口座開設しようか悩んでいる方の中には「ちゃんと出金できるのかな」と、出金に関して心配している方もいるでしょう。
XMは数百万単位でも出金できるとわかる口コミが多いので、安心して口座開設できるFX業者です。
ぜひ利用してみてください。

サポートデスクの対応口コミは?

XMのサポートデスクの対応は、丁寧で早いという口コミが目立ちます。
海外FX業者ながらも日本語に完全対応しているので、初めて利用する方でも問い合わせやすいです。
日本人スタッフが対応してくれるため、不自然な日本語に戸惑うことはありません。

そして、問い合わせ方法は電話や問い合わせフォームだけでなく、リアムタイムで問い合わせられるライブチャットもあります。
通常は週5日24時間対応しているので、平日であればいつでも問い合わせられます。

ただ、問い合わせが殺到すると、突然サポートデスクを終了することがあると留意しておきましょう。

XMの基本情報まとめ

取得済みライセンス セーシェル金融庁
日本語サポートデスク
最大レバレッジ 888倍
ゼロカットシステム 有 (追証なし)
取扱金融商品 103種類
ボーナスキャンペーン 口座開設ボーナス、入金ボーナス、ロイヤルティプログラム
取引プラットフォーム MT4、MT5
スマホアプリ MT4、MT5、独自アプリ

XMは2009年にサービスを開始しており、10年以上の営業実績を誇る海外FX業者です。
セーシェル金融庁の金融ライセンスを取得済みで、資産を分別管理しています。
日本人向けの金融ライセンスは、セーシェル金融庁ライセンスのみです。

しかし、他国向けに取得難易度の高いライセンスを取得しているため、XMグループ自体の信頼性はかなり高いです。
ですので、顧客の資産を持ち逃げするリスクは低いといえます。

そんなXMは、日本語に完全対応しているFX業者です。
先ほど解説したとおり、日本人スタッフが在籍しているため、サポートデスクでは違和感のない日本語で対応してもらえます。

そしてXMには最大レバレッジ888倍、ゼロカットシステム採用、豊富なボーナス、スマホアプリ対応など、利用するうえでのメリットが多数あります。
口座開設ボーナスを活用すれば、資金を入金しなくてもハイレバレッジかつ追証なしでFX取引できるFX業者です。

XMのメリット

ここではXMを活用するメリットを紹介します。

(1)最大レバレッジが888倍までかけられる

まず最大のメリットになるのは、最大レバレッジが888倍までかけられることです。
国内のFX業者が最大25倍、海外のFX業者でも最大500倍までのところが多い中、XMでは888倍までレバレッジをかけることができます。
レバレッジが高いだけでなく、XMはゼロカット制度を採用しているため、追加証拠金(追証)が発生しません。
また、強制ロスカットになる証拠金維持率の水準も、20%と非常に優秀です。
このように、高いレバレッジをかけられると同時に、追証が不要かつロスカット水準も低いため、とても使いやすいです。

(2)約定力が強く、注文の執行が早い

XMの運営理念に「約定スピードの向上」を掲げているほど、XMは約定力を重視しています。
実際に、顧客が増えれば増えるほど、XMは取引所を支えるサーバーの増強を図り、約定スピードが速い状態を保てるようにしています。
約定スピードが速いため、FXトレーダーを困らせるリクォート(約定拒否)やスリッページ(注文の発注と実際の約定とのタイムラグ・レートの差)は発生しません。

(3)ボーナス換金可能なXMポイントがたまる

XMでは、取引をすればするほどXMポイントがたまり、いつでもボーナスに換金し、トレードに使うことができます。
このプログラムはEXECTIVE→GOLD→DIAMOND→ ELITEとランクが分かれており、一定期間を経るごとにランクが上がっていき、ランクに比例して1回の取引で獲得できるポイントが比例して増加していきます。
例えばELITEクラスでは、1lot(10万通貨)の取引ごとに20XMP(≒6.7$)を獲得でき、取引すればするほどポイントが貯まっていきますので、ヘビーユーザーになればなるほどお得になるシステムです。
XMで取引するほどお得に取引ができるようになるので、とても便利ですね。

(4)信頼性・安全性が高く、出金拒否の事例がない

XMの信頼性や安全性には定評があります。
取引所の運営歴は10年以上ありますが、それまで出金拒否や不利な条件での約定を強いられたりなどの悪い噂を聞くことがほとんどありませんでした。
安全性が高く信頼性の高い業者であると評判ですが、それを裏付けるように、運営会社である「Trading Point」は、世界各国で金融ライセンスを取得しています。
そのため、XMは信頼性が高いと言えます。

(5)日本語に完全対応

XMの公式ホームページをはじめ、XMは完全に日本語に対応しているため、英語が苦手な方にも安心して利用できます。
カスタマーサポートにおいても、チャットやメール、コールバックについてもすべて日本語で対応してくれます。
(6)最低入金額が低い
XMの最低入金額は5$(約500円)と、非常に低いです。
裁定取引枚数は10枚からトレードをすることができますので、初めて海外FXを使う方や、FX自体初めての方でも大きな負担なくトレードを始められる点が魅力です。

(7)MT5に対応している

XMではMT4だけでなく、MT5にも対応しています。
自動売買プログラムなどを活用する場合は、プログラムの種類が豊富なMT4の方がおすすめですが、自分の判断でトレードする裁量取引をメインにする場合はMT5の方がオススメです。
MT5の方が動作がスムーズで、かつインターフェイスもわかりやすい点が特徴です。
MT4でもMT5でも、スマホアプリ版に対応しているので、いつでもどこでもトレードをすることができます。

(8)通貨ペア数が豊富

XMの取扱い通貨ペアは、FX通貨ペア57種類、CFD銘柄(株価指数など)42種類、貴金属4種類と、トレードできるペアの種類が豊富です。
通常のドル円取引などだけではなく、ココアやコーヒー、金やプラチナなど貴金属、原油や天然ガスなどエネルギーなどにも投資をすることができます。
ボラティリティの激しい銘柄も多く取り扱っていますので、より短期間に利益を生み出したい方にもおすすめです。

(9)ボーナスの種類が豊富

XMには、口座を開設すると3,000円分のボーナスを付与してもらえたり、最大500$分の初回入金ボーナス、最大4,500$分の入金ボーナスなど、様々なボーナスが展開されています。
ボーナスとして付与されたものは、そのまま出金することはできませんが、証拠金としてトレードに使うことができ、利益が出れば出金することができます。
これらのボーナスのおかげで、ノーリスクでトレードを開始することができます。

(10)国内銀行やbitwalletに対応している

XMでは、海外銀行からの送金以外にも、

  • クレジットカード
  • 国内銀行(三井住友銀行)からの送金
  • bitwalletからの送金
  • ビットコインでの入金

など、様々な入金手段に対応しています。
また、XMではどのような手段で入金しても、入金手数料が0だという点も魅力的です。

XMのデメリット

一方で、XMにもデメリットはあります。
それぞれ具体的に紹介していきます。

(1)レバレッジが大きすぎるので、リスク管理の必要がある

XMでは最大レバレッジが888倍と、非常に大きく取れるので、リスク管理がとても大切になります。
レバレッジが高く設定できるということは、利益が出るときはメリットが大きいですが、損失が発生するタイミングでは、損失が広がるスピードが非常に速いです。
そのため、リスク管理を丁寧にする必要があります。

(2)完全に信託保全が保証されているわけではない

XMでは、完全信託保全というわけではありません。
完全信託保全とは、顧客の資金を完全に金融機関の信託口座に預けて分別管理をすることを指しますが、XMではこの条件に当てはまらないため、借りにXMが倒産してしまうと、100%の資金が返還されるという保証はありません。

しかし、XMでは顧客資金と経営上に必要な資金とは分別監理しており、顧客資金には一切タッチしていないため、万が一が起こったとしても、資金が返還されないという危険性は少ないと見てよいでしょう。

(3)海外銀行での送金でなければ、入金額以上の利益を出金できない

XMでは様々な入金手段がありますが、海外銀行経由での入金でなければ、入金額以上の利益を出金することができません。
また、海外銀行以外の入金手段を取っている際、出金する際は

  • 2,000円~4,000円程度の手数料の発生
  • 申請から着金まで3-5営業日かかる

ことを認識しておく必要があります。
ただし、これらのネックはXMに限った話ではなく、海外FX業者を活用する時は避けては通れないポイントです。

(4)スプレッドはそこまで狭くない

XMのスプレッドは、決して広くはないものの、他の業者と比較してそこまで狭いかと言われるとそうでもない点が、デメリットになります。
大手海外FX業者のiFOREXと比較してみましょう。

XM iFOREX
ドル円 2.0pips 2.0pips
ユーロ円 2.7pips 2.0pips
ポンド円 5,4pips 7.0pips
豪ドル円 4.8pips 5.0pips
ユーロドル 1.9pips 2.0pips

このように比較してみると、スプレッドの面ではものすごく優秀なFX業者かと言われるとそうでもありません。
しかし、リスク管理は必要ですが、最大888倍までかけられるレバレッジや約定力の高さなど、メリットになる部分がXMには多くあります。

XMのボーナスキャンペーン情報

XMで開催しているボーナスキャンペーン情報について解説します。
ボーナスキャンペーンの種類は以下のとおりです。

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス
  • リイヤルティプログラム

そして、ボーナスとしてもらえるクレジットには、以下の注意点があります。
あらかじめ確認しておいてください。

  • 証拠金として利用可能
  • 出金不可
  • 取引利益は出金可能
  • 出金時に一定のボーナスが消滅
  • XMTrading ZERO口座は受け取り対象外

それでは、ボーナスキャンペーンの特徴や受け取り方を簡単に解説していきます。
口座開設を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

口座開設ボーナス

ボーナス名 取引ボーナス
内容 3,000円分のクレジットがもらえる
注意点 追加口座開設は受け取り対象外

XMの口座開設ボーナスでは、3,000円分のクレジットボーナスがもらえます。
受け取り手順は以下のとおりです。

リアル口座を開設

本人確認書類を提出

本人確認完了で口座が有効化

ボタンを押してボーナス請求

ボーナスを請求すれば、MT口座の「クレジット」という欄に付与されます。
FX取引で証拠金として利用できるので、ぜひXMの使用感を確かめてみてください。

100%入金ボーナス

ボーナス名 100%入金ボーナス
内容 入金額分のクレジットボーナスがもらえる
(1アカウント500ドルまで)
注意点 追加口座も受け取り対象

XMには100%と20%の2段階入金ボーナスがあります。
最初に適用されるのは100%入金ボーナスです。
1アカウント最大500ドルまで、入金額と同額分のクレジットが付与されます。

受け取り手順は、XMの口座に資金を入金するだけです。
入金完了後すぐに反映されるので、MT口座の「クレジット」欄を確認してみてください。
口座開設ボーナスとは異なり、追加口座でも受け取れます。

ただし、各口座で受け取ったクレジットの合計が500ドルを超えると、20%入金ボーナスに切り替わります。
口座ごとに最大500ドル分のクレジットを受け取れるわけではありません。
以上の点に注意して、100%入金ボーナスを受け取りましょう。

20%入金ボーナス

ボーナス名 20%入金ボーナス
内容 入金額の20%分のクレジットボーナスがもらえる
(1アカウント4,500ドルまで)
注意点 追加口座も受け取り対象
100%入金ボーナスを受け取り切ると自動で切り替わる

100%入金ボーナスを受け取り切ると、自動で20%入金ボーナスに切り替わります。
一気に資金を入金すると、500ドル以上の分には20%ボーナスが反映されます。

たとえば、1ドル100円のとき100%入金ボーナスの上限は5万円です。
10万円を入金すると、5万円まで100%入金ボーナスが反映されます。
そして、残りの5万円には20%入金ボーナスが反映されるので、受け取れるクレジットは合計6万円分です。

受け取り手順は100%入金ボーナスと同じで、資金を入金すれば自動で反映されます。

ロイヤルティプログラム

ボーナス名 XMTRADINGロイヤルティプログラム
内容 ランクや取引量に応じてXMポイント (XMP) がもらえる
注意点 1Lot以上のポジションを10分以上保有して決済する
マイクロ口座は獲得ポイントが100分の1
XMTrading ZERO口座は受け取り対象外

XMでは、独自のボーナスキャンペーン「XMTRADINGロイヤルティプログラム」を開催しています。
XMTRADINGロイヤルティプログラムでもらえるのは、クレジットではなくXMPというポイントです。
ポイントはクレジットや現金と交換できるので、ぜひ集めてみてください。

XMPの受け取り手順は以下のとおりです。

1Lot以上のポジションを保有

10分以上経過したらポジションを決済

取引量やポジションの保有時間が不足していると、XMPを受け取れないので注意しましょう。

XMの特徴

XMの特徴について、海外FX業者「GemForex」「FXGT」と比較しながら解説していきます。
解説する内容は以下のとおりです。

・スプレッド手数料
・入金手段・最低入金額
・通貨ペア
・ロスカット水準
・最大レバレッジ
・取引プラットフォーム

利用するFX業者で迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

スプレッド手数料

FX業者名 USD/JPY EUR/USD
XM Trading 1.5銭 1.6銭
GemForex 1.6銭 1.6銭
FXGT 1.4銭 1.4銭

まずは、スプレッド手数料から見ていきましょう。
スプレッド手数料とは、金融商品の買いと売りの価格差です。
数値は変動するため、表はあくまで参考程度にご覧ください。

今回は各FX業者の「USD/JPY」と「EUR/USD」のスプレッド手数料を比較しています。
XMのスプレッド手数料は、他社と比べて安くなければ高くもありません。
日によっては、XMが一番安くなったりすることもあります。

ですので、スプレッド手数料を重視したい方は、複数のFX業者で口座開設を済ませておいて状況によって使い分けるのがおすすめです。

入金手段・最低入金額

FX業者名 入金手段 最低入金額(円換算)
XM Trading クレジットカード、銀行送金、各種電子決済方法など 500円
GemForex クレジットカード、銀行送金、bitwallet、仮想通貨など 1,000円
FXGT クレジットカード、銀行送金、bitwallet、仮想通貨など 500円

入金手段や最低入金額を見ていきましょう。
XMの入金手段は、他社と比べて仮想通貨がないだけで他はほぼ同じです。
最低入金額は日本円換算で500円と、低めに設定されています。

少額からFX取引を始めるなら、XMかFXGTがおすすめです。

通貨ペア

FX業者名 通貨ペア
XM Trading 57種類
GemForex 35種類
FXGT 50種類

XMの為替通貨ペア数は57種類です。
今回比較している海外FX業者の中では、一番通貨ペア数が多いです。
幅広くさまざまな通貨ペアを取引したい方は、XMでFX取引を始めてみましょう。

ロスカット水準

FX業者名 ロスカット水準
XM Trading 20%
GemForex 20%
FXGT 50%

XMのロスカット水準は20%と低めです。
ロスカット水準が高いほど、損失が出たときに早くポジションを強制決済されてしまいます。
なるべく長くポジションを保有したい方は、XMかGemForexを利用しましょう。

ただし、ロスカット水準が低い場合、強制決済時の損失が大きいので注意してください。
損切りラインを決めてから、ポジションを保有するようにしましょう。

最大レバレッジ

FX業者名 最大レバレッジ
XM Trading 888倍
GemForex 1000倍
FXGT 1000倍

XMの最大レバレッジは888倍です。
GemForexやFXGTの1000倍ほどではありませんが、数値は高いといえるでしょう。
最大レバレッジが高いため、少額でも効率良く資金を増やしやすいです。

より効率良く資金を増やしたい方は、FXGTかGemForexを利用しましょう。

取引プラットフォーム

FX業者名 取引プラットフォーム
XM Trading MT4、MT5
GemForex MT4
FXGT MT5

XMで採用している取引プラットフォームはMT4とMT5です。
MTとは「MetaQuotes Software」が2005年に開発した取引プラットフォームです。
MT5はMT4よりも新しく、動作スピードが早くなっています。

XMでは両方に対応しているため「今までMT4を利用してきてMT5を使い慣れていない」といった方も、安心してFX取引できます。
対応している取引プラットフォームで選ぶならXMがおすすめです。

XMのセキュリティ

XMではアカウント乗っ取り防止のために、2段階認証を採用しています。
パスワード再設定時に要求されるので、第三者によるパスワード変更を防止できます。
設定できるのは以下の2種類です。

・セキュリティ質問
・OTP認証

本項目では、それぞれの設定方法について解説していきます。
セキュリティを強化して、安全にFX取引しましょう。

まずは、マイページの「口座」から「2段階認証」を選んでください。
2段階認証の設定画面に移動します。

セキュリティ質問

セキュリティ質問の設定から解説します。
2段階認証の設定画面で「セキュリティ質問」を選択しましょう。
その後の手順は以下のとおりです。

質問を選択する

回答を入力する

ログインパスワードを入力する

最後に「有効にする」を押せば設定完了です。

OTP認証

続いてOTP認証の設定について解説します。
OTPとは、OneTimePasswordの略称です。
設定すると、パスワード再設定時に2段階認証コードを要求されるようになります。

2段階認証コードは2段階認証アプリのものを利用するので、アプリをインストールしておきましょう。
2段階認証アプリは「Google Authenticator」が有名です。

インストールが完了したら、先ほどと同じ画面で「OTP設定」を選びましょう。
下に「ステップ2に進む」というボタンがあるので押してください。
OTP認証の設定画面に移動します。

セキュリティコードとQRコードが表示されるので、2段階認証アプリで読み取りましょう。
すると、2段階認証アプリに6桁のコードが表示されるので「コードを入力」という欄に入力してください。
最後に「有効にする」を押せば設定完了です。

これで次回からログインパスワードを再設定するときに2段階認証が要求されます。

XMの口座開設方法

XMの口座開設方法について簡単に解説していきます。
画像付きで解説するので、口座開設する方はぜひ参考にしてみてください。

リアル口座を開設する

ホームページにアクセスして「リアル口座開設」を押しましょう。

リアル口座の登録画面が表示されたら、以下の情報を入力してください。

・名前 (アルファベット)
・姓 (アルファベット)
・居住国 (Japan)
・希望言語 (日本語)
・電話番号 (頭の0を除いてハイフンなし)
・メールアドレス

続いては取引口座を選びましょう。
取引プラットフォームはMT4かMT5を選んでください。

口座タイプはスタンダードかマイクロを選びましょう。
XM Zeroはボーナス受け取り対象外です。
情報を入力し終えたら「ステップ2へ進む」を押します。

個人情報を入力する画面に切り替わるので、もう一度入力しましょう。
今回は名前と姓を全角カナで入力してください。

・名前 (全角カナ)
・姓 (全角カナ)
・生年月日 (西暦)

次は住所の詳細を入力します。

・都道府県・市 (Tokyo-ken Tokyo-shi)
・番地・部屋番号 (1-2-3-501)
・区町村・町名 (Tokyo-ku Tokyo-cho)
・郵便番号 (ハイフン不要)
・納税義務のある米国市民ですか?

「納税義務のある米国市民ですか?」という項目は「いいえ」を選択してください。

取引口座情報を入力します。
XMでボーナスを受け取りたい方は「口座ボーナス」の欄で「はい、ボーナスの受け取りを希望します」を選択しましょう。

・口座の基本通貨 (JPY)
・レバレッジ (変更可能)
・口座ボーナス (はいを選択)

投資家情報を入力していきます。
投資額は「0 – 20,000」以外を選択すると、最大レバレッジが制限されるので注意しましょう。

・投資額 (0 – 20,000)
・取引の目的および性質 (投資など)
・雇用形態 (被雇用者など)
・学歴 (最終学歴を選択)
・所得総額 (ドル換算)
・純資産 (ドル換算)

ログインパスワードを設定しましょう。
英語大文字、英語小文字、数字を1文字以上含めて、8~15文字以内で設定してください。

・口座パスワード
・パスワードの確認

確認の項目は下の項目にチェックを入れます。
最後に「リアル口座開設」を押しましょう。

以上の手順で仮登録は完了です。

Eメールアドレスの確認を行う

続いては、Eメールアドレスの確認を行いましょう。
確認が完了すれば口座開設も完了します。
届いたメールに「Eメールアドレスを確認してください」というボタンが設置されているので押してください。

「XMTradingでのリアル口座開設、おめでとうございます」と記載された画面が表示されたら、Eメールアドレスの確認は完了です。
手続き完了後に、MTのログインIDとサーバーを記載したメールが届きます。
MT口座へログインするときに必要なので、メールを保管しておいてください。

XMの使い方

最後にXMの使い方を簡単に解説していきます。
こちらも画像付きで解説するので、大まかな使い方を把握してみてください。

今回はiOS端末とMacOS端末を利用して画像を作成しています。
そして、利用している入金方法はbitwalletです。
他のOSや入金方法とは一部手順が異なることを、あらかじめご了承ください。

口座に資金を入金する

資金の入金方法について解説します。
XMアカウントにログインして「資金を入金する」を押しましょう。

入金方法が表示されるので「Bitwallet」の「入金」を押して、入金手続きのページに移動します。

画面が切り替わったら以下の情報を入力してください。

・bitwalletで登録したメールアドレス
・入金額

入力したら「入金」を押してください。
bitwalletとXMで登録している名義が一致していない場合、入金できないことがあります。
なるべく同じ名義のアカウントを利用して入金しましょう。

支払い詳細が表示されるので、問題がなければ「確定」を押してください。

bitwalletのログインページに移動したら、以下の手順でログインします。

bitwalletのパスワードを入力

空欄を押す

ログインを押す

「決済する」を押せば入金手続きは完了です。

送金完了画面に移動したら「マーチャント画面に戻る」を押してください。
以上の手順で資金の入金が完了します。

取引プラットフォームを選ぶ

資金を入金したら利用する取引プラットフォームをインストールしましょう。
マイページの「プラットフォーム」から、パソコンやスマホ版のMTを選べます。
利用する端末に合った取引プラットフォームを選択しましょう。

移動先のページでMTをインストールできます。

MT口座にログインする

MTのインストールを済ませたら、MT口座にログインしましょう。
MTアプリを起動して「設定」をタップしてください。
設定画面に切り替わったら「新規口座」をタップしましょう。

画面が切り替わったら「既存のアカウントにログイン」をタップします。

口座開設時に届いたメールに記載されている「サーバ情報」を検索しましょう。
該当するサーバが見つかったらタップしてください。

ログイン画面に移動したら、以下の情報を入力しましょう。

・ログインID
・ログインパスワード

情報を入力し終えたら「サインイン」をタップしてください。
以上の手順を完了すれば、XMでFX取引を開始できます。

XMについてよくある質問

ここでは、XMについてよくある質問をで解説していきます。

XMには口座が3種類あるが、どれがおすすめ?

XMには、

  • マイクロ口座
  • スタンダード口座
  • ZERO口座

の3種類があります。
この中で、マイクロ口座とスタンダード口座は、1回のトレード当たりに張れる最大金額(1lotの単位×最大ロット)が異なりますが、取引手数料がかからない、ボーナスがもらえる、などの他の条件は同じです。
一方ZERO口座は、取引手数料が発生し、ボーナスを貰えない代わりに、スプレッドがマイクロ口座・スタンダード口座の1/20と非常に狭い条件で取引できます。

初めてXMを利用する方は、スタンダード口座を開いて、ボーナスを活用しながらトレードすることをおすすめします。

XMでは両建て取引はできる?

同一口座内での両建て取引に限り、することができます。

  • XM内での複数口座を利用した両建て取引
  • 他のFX業者を利用した両建て取引
  • 複数人での取引

上記に該当する両建て取引はXMで固く禁じられているため、行ってはいけません。
もしバレてしまうと、

  • 利益のはく奪
  • 出金停止
  • 口座凍結

などのペナルティが課せられますので、注意してください。

XMではスキャルピングはできる?

はい、できます。
ただし、XMのスプレッドは、ZERO口座を使わない限りそこまで狭くないため、スキャルピングを行うメリットはあまり多くありません。

XMでは法人口座を作れる?

いいえ、XMでは法人口座の作成が中止されており、今ではXMで法人口座を作ることはできません。
XMでの口座開設は個人での契約になりますので、注意しましょう。

まとめ

XMの評判や口コミは、全体的に良い内容が多いです。
ただ、一部金融商品のスプレッド手数料や出金手数料が高いという悪い口コミもあります。
ですので、XMを利用するときは、なるべく長期トレードをして利益はまとめて出金するようにしましょう。
取引回数や出金回数を抑えれば、手数料も抑えられます。

そんなXMはハイレバレッジかつゼロカットシステムを採用しているので、借金を背負う心配なく取引できる海外FX業者です。
3種類のボーナスキャンペーンを開催しており、入金ボーナスだけでなく未入金ボーナスもあります。
口座開設だけで3,000円分のクレジットボーナスがもらえるので、ぜひ登録してみてください。

\ハイレバで今すぐ取引したい方はコチラ/
Ranking1