FX

Titan FX(タイタンFX)の評判・口コミを調査|メリット・デメリットも合わせて解説

Titan-FXの評判・口コ

スプレッドの狭さやコピートレードが利用できるという特徴から、人気の高い海外FX業者の1つになっているTitan FX。一方で、海外FX業者ということもあって、信頼性や安全性が心配・・・という方も少なくないはずです。この記事では、そんなTitan FXの信頼性からメリット・デメリットについて徹底解説しています。

\日本語対応/

レバレッジ最大500倍!

Titan FX(タイタンFX)の概要・特徴

Titan FXは、狭いスプレッドや片道3.5ドル(ブレード口座・1ロットあたり)という手数料から、中上級者を中心に人気の高い海外FX業者です。レバレッジは500倍となっており、一般的な海外FX業者と同じような設定となっているものの、口座残高による制限が無いなど自由度の高い環境を提供しています。

また、公式サイトで「NDD方式」を採用していることを明言しており、透明性の高いトレードが可能になっています。

一方で、ボーナスなどのキャンペーンを実施していません。XMやGEMFOREXといったボーナスが充実している海外FX業者と比較すると、ボーナスを利用したい方はデメリットを強く感じるかも知れません。

Titan FX(タイタンFX)の信頼性を5つのポイントからチェック

海外FX業者を選定する際に最も注目したいのは「業者の信頼性」です。日本のライセンスを取得していない分、怪しい業者が存在している側面もあるためです。これから、Titan FXの信頼性について「運営会社」「ライセンス」「資金管理法方法」「損失補填事例」「サポート体制」という5つのポイントから解説していきます。

(1)Titan FX(タイタンFX)の運営会社について

Titan FXは2014年に設立されたTITAN FX LIMITED(VFSCでの登録名)という会社によって運営されています。Titan FXは世界中にサービスが展開されていますが、本拠地は「バヌアツ共和国・ポートビラ」となっています。

海外FX業者では、運営会社やライセンス関係を明示していないケースが見られます。しかし、Titan FXは信頼性をアピールするために、運営実態を積極的に公開しています。例えば、Titan FXが拠点を置いているバヌアツにおいて社会貢献活動や、起業家支援などを行っていることや、地元住民と交流している様子を公式サイトに掲載しています。

また、後に詳しく解説しますが、各機関への登録も行っていることから、運営の実態はあると見て良いでしょう。

(2)Titan FXのライセンスと信頼度

Titan FXのライセンスは「VFSC」というものです。VFSCは、Titan FXが拠点を置いているバヌアツ共和国の金融ライセンスとなっています。VSFCの公式サイトを確認してみると、Titan FXのCompany Name(会社名)と登録番号が確認できます。

気になるVFSCの信頼性ですが、先進国の当局が金融関連の業者に提供している許認可と比較すると高くないと言えます。しかし、だからといってTitan FXが信頼できない訳ではありません。

何故なら、先進国が提供しているようなライセンスを取得してしまうと、著しく規制は厳しくなり、海外FX業者が提供しているサービスは提供できません。日本を例に出すと、国内FX業者のレバレッジは25倍までとなっています。これは許認可を与えている当局の方針によるもので、海外FX業者がこのようなライセンスを取ると、レバレッジ数百倍〜といったトレードは不可能になるのです。

そのため、ライセンスの信頼性とサービスの自由度というのは、トレードオフの関係にあると言えます。

(3)Titan FX(タイタンFX)の資金管理方法

Titan FXの資金管理方法は、分別管理です。含み益を含めた利用者の資金と、Titan FXの事業資金は完全に独立した状態で運用されており、Titan FXによって利用者の資金が不正に扱われる心配はありません。

(4)Titan FX(タイタンFX)の損失補填事例

海外FX業者を利用していると、サーバーやツールの障害などのトラブルによって、損失が発生することがあります。ここで、重要なのが「業者による損失補填」です。過去の事例をチェックすると、Titan FXが損失補填を行った事例はあるようです。

また、Titan FXは「The Financial Commission」という利用者とブローカー間の紛争を解決する機関に加入しています。そのため、利用者とTitan FXで紛争が起こった(揉めた)場合でも、第三者機関に解決を依頼することが可能です。このことから、何らかのトラブルが起こったときに利用者が一方的に不利益を被るといった事例が起こりにくくなる環境を整えています。

(5)Titan FX(タイタンFX)のサポート体制

Titan FXでは「電話」「ライブチャット」「Eメール」の3つの方法で問い合わせることが可能です。ライブチャットは24時間対応しており、Eメールの場合は1営業日時間以内で返信が返ってきます。

また、どの問い合わせ方法であっても、日本語サポートを受けることが可能になっており「海外FX業者だから英語しか対応してないんじゃ・・・」と心配している方も、Titan FXのサポート体制なら安心して大丈夫です。

\日本語対応/

レバレッジ最大500倍!

Titan FX(タイタンFX)のメリット・デメリット

次に、Titan FXのメリット・デメリットをさまざまなポイントから解説していきます。Titan FXの強み・弱みを把握して「自分にTitan FXは合っているのか?」という点をチェックしていきましょう。

(1)Titan FX(タイタンFX)のメリット

Titan FXのメリットを「スプレッドが狭い」「レバレッジが残高で左右されない」「コピートレードができる」というポイントから解説していきます。

①スプレッドが狭い

Titan FXは、スタンダード口座のスプレッドが他の海外FX業者よりも、低めに設定されています。

業者 スプレッド(USD/JPY)
Titan FX 1.2pips
XM 1.8pips
GEMFOREX 1.3pips

ただし、中上級者向けのブレード口座に関しては、他の中上級者向けの口座よりも、少し高めのスプレッドになっています。一般的に初心者の方は「スタンダード口座」を選択されるケースが多いため、初心者の方にとっては大きなメリットになるはずです。

②レバレッジが残高で左右されない

数百倍といったレバレッジを利用できるのは海外FXの醍醐味ですが、「口座残高」によってレバレッジの倍率は制限されることが一般的です。例えば、XMでは888倍のレバレッジを提供していますが、口座残高200万以上で200倍に制限されます。

Titan FXではそのような制限はなく、どれだけ口座にお金が入っていたとしても500倍のレバレッジを利用できます。高レバレッジを維持したい方にとっては大きなメリットになるでしょう。

③コピートレードができる

Titan FXでは、ZuluTradeというツールを利用した「コピートレード」が利用できます。コピートレードとは、各トレーダーが行っているトレードをコピーしたものを自動的に行うものです。コピートレードを利用することで上級者のトレードが真似できる訳ですから、初心者の方におすすめできます。

(2)Titan FX(タイタンFX)のデメリット

次に、Titan FXのデメリットを「ボーナスが少ない」「高めの初回入金額」という2点から解説していきます。

①ボーナスが少ない

Titan FXにはボーナスがありません。今後なんらかのキャンペーンが行われる可能性を完全には否定できませんが、他の海外FX業者が提供しているようなボーナスは期待できないと考えていた方が良いでしょう。ボーナスを頼りにしている方・初心者の方にとっては、大きなデメリットになります。

②初心者には高めの初回入金額

Titan FXでは「200ドル」相当の初回入金が必要です。日本円にすると2万円程度です。FX取引を普段から行っている方であれば、大きなデメリットには感じないでしょう。初心者の方にとっては「はじめから最低でも2万円が必要」というのは、ハードルになるかもしれません。

Titan FX(タイタンFX)の評判・口コミ

次に、Titan FXの評判・口コミから、Titan FXのリアルな声を徹底調査しました。

(1)スプレッドに関する評判・口コミ

Titan FXは、スプレッドが狭いという特徴を持っていることもあって、スプレッドに関しては良い口コミ・評判が多数見られました。NDD方式のため、ストップ狩りなどに関する口コミ見られず、安心してトレードできる環境になっています。

(2)約定力に関する評判・口コミ

Titan FXの約定力について悪い評判・口コミなどは見られず、ポジティブなものが多かったです。約定力が低いと利益を取りこぼしたり、損失が大きくなったりするリスクが出てくるため、海外FX業者を選定する際は注視したいポイントの1つです。

(3)サポートに関する評判・口コミ

Titan FXのサポートについて問題のある評判・口コミは見られません。Titan FXはライブチャットにて24時間体制での対応をしているため、何らかのトラブルが起こっても、すぐに問い合わせることが可能です。

(4)Titan FXの入出金に関する評判・口コミ

海外FX業者では、出金拒否などのトラブルが発生することも少なくありませんが、Titan FXではそのような情報は見られません。また、出金の速度も早いという口コミが複数見られたため、出金について心配する必要は無いと言えるでしょう。

(5)Titan FX(タイタンFX)のボーナスに関する評判・口コミ


Titan FXはボーナスなどのキャンペーンを行っていないことから、ボーナスに関する評判・口コミは見られません。しかし、中上級者を中心に「ボーナスは無いけどメリットは多い」という旨の口コミが見られたため、ボーナスがないことを考慮しても、利用する価値のある海外FX業者であると言えます。

(6)Titan FX(タイタンFX)のレバレッジに関する口コミ

Titan FXではCFD取引(原油・株価指数・ゴールドなど)でも、レバレッジ500倍で取引することができます。FXのみならず、さまざまなCFD取引に対してレバレッジを掛けられるのは大きなメリットです。ただし、米国株式を原資産としたCFD取引では、20倍となっているため注意が必要です。

まとめ

ライセンスの信頼性は低いものの、資金管理方法や各機関への登録などを考慮すると、Titan FXは十分に信頼できます。また、Titan FXはボーナスがないというデメリットの代わりに、スプレッドや約定力などに大きなアドバンテージがあります。

ボーナスが無いというのは、初心者の方にとって大きなデメリットに感じられるかも知れません。しかし、コピートレードなどを利用できることを考慮すると、初心者にも十分におすすめです。

\日本語対応/

レバレッジ最大500倍!

\ハイレバで今すぐ取引したい方はコチラ/
海外FX業者おすすめ比較ランキング