FX

IS6FX(アイエスシックスエフエックス)の評判・口コミを調査|メリット・デメリットも合わせて解説

IS6FXの評判・口コミ

海外FX業者を探している中で、ボーナスが豊富なIS6FX(アイエスシックスエフエックス)での口座開設を検討している方も少なくないでしょう。しかし、その一方で信頼性が不安という点から、二の足を踏んでいる方もいるかもしれません。

この記事ではそんな方に向けて、IS6FXの概要はもちろん、信頼性を5つのポイントから評価し、リアルな評判・口コミなどについてご紹介しています。

IS6FXの概要・特徴

IS6FXは、2020年にTEC World Groupに買収されたことによって「is6com」から「IS6FX」に名前が変更され、買収をきっかけにさまざまな点が改善された海外FX業者です。ボーナスが豊富で、日本語でのサポートも充実ことから、初心者の方であっても安心して利用しやすいです。その一方で、海外FX上級者には適していない要素もいくつか見られるため、人を選ぶ海外FX業者であると言えます。

IS6FXの信頼性について

IS6FXは、信頼性の観点において疑問点がいくつか見られる海外FX業者になっています。これから、IS6FXの信頼性を5つのポイントから評価し、IS6FXの信頼性について徹底解説していきます。

(1)IS6FXの運営会社と実態

IS6FXは「IS6FX.Ltd」という法人によって運営されており、住所は「Intershore Suite, Le Sanalele Complex, Apia, Samoa」という場所になっています。しかし、この住所に運営の実態を示す明確な情報はありません。

どちらかというと、運営の実態が確認できるのは、カスタマーサポートの拠点である「30th St, Taguig, Metro Manila, 」というフィリピンにある住所になっています。大きなビルにオフィスが入っており、IS6FXの公式サイトにてオフィス内の画像なども公開されていることから、運営実態はあると見て良いでしょう。

(2)IS6FXのライセンス

IS6FXは、ライセンスを保有していません。IS6FXを買収し親会社となっている「TEC World Group」に関しても、金融関係のライセンスを保有しているといった情報は見られず、IS6FXは無許可で金融事業を運営していると言えるでしょう。

IS6FXの公式サイトにて、ライセンスらしき表記がありますが、金融関係のライセンスではなく、あくまで「国際事業会社」の登録になっています。そもそも、海外FX業者はライセンスを保有していてもライセンス自体の信頼性が低いケースが多いですが、IS6FXのようにライセンス自体を保有していないのはマイナーです。

IS6FXはどのようなライセンスも保有していないので、他のライセンスを保有している海外FX業者と比較すると、信頼性は低いと言えます。

(3)IS6FXの資金管理方法

IS6FXは、資金管理方法についても、不透明な部分が目立ちます。IS6FXの資金管理方法については「世界各国の大手銀行で管理している」といった旨の方針しか示されておらず、具体的な管理方法などについては不透明となっています。

文脈的に分別管理を行っている可能性はありますが、取引している銀行は不明となっており、信託保全に関する情報も公開されていないため、資金管理の信頼性は低いと言えます。このことから、大金を長期間IS6FXに預けないといった工夫が必要になります。

(4)IS6FXの損失補填事例

海外FXを利用していると、サーバーの障害・トラブルなどによって、損失が発生するケースがあります。その際に、発生した損失を業者が補填してくれるケースは少なくありませんが、IS6FXについてはそのような事例は確認できませんでした。明確な損失補填・紛争解決に関する方針や、紛争解決機関への加入などを行っていないことを考慮すると、少々不透明であると言えるでしょう。

(5)IS6FXのサポート体制

IS6FXは、メール・LINEでの問い合わせ方法に対応しており、日本語サポートに対応しています。また、IS6FXのサポート体制で特徴的なのは、平日の場合「24時間体制」でサポートを受け付けており、レスポンスが非常に早い点です。

IS6FXのサポート体制は海外FX業者の中でもトップクラスであると言え、サポート体制で不満を持つことは無いでしょう。

IS6FXのメリット・デメリット

IS6FXのメリット・デメリットをさまざまな観点から、解説していきます。IS6FXの特徴を把握して、「自分にIS6FXは合っているのか?」という点を把握していきましょう。

(1)IS6FXのメリット

IS6FXのメリットについて「初心者向け口座の取引コストが低い」「スワップポイントが良心的」「ボーナスに積極的」「スキャルピング・両建てが可能」というポイントから解説していきます。

①初心者向け口座の取引コストが低い

IS6FXの主要な口座には「マイクロ口座」「スタンダード口座」「プロ口座」という3つの口座タイプが挙げられます。IS6FXのスタンダード口座は取引手数料が無料で、記事執筆時点でのドル/円のスプレッドは「IS6FXが1.6pips」「XMが1.7pips」となっており、XMよりも取引コストが低くなっています(スプレッドはタイミングによる異なる)。

また、後述するボーナスも利用できるため、スタンダード口座は初心者におすすめの口座タイプです。

一方で、マイクロ口座は最低取引単位(50通貨から)となっており、少額での取引が可能となっているものの、ボーナスを利用できないケースが多いです。このことから、少額からはじめたいと考えている方であっても、ボーナスを利用しやすいスタンダード口座で口座開設するのがおすすめです。

②スワップポイントが良心的

海外FX業者は、国内FX業者と比較すると、スワップポイントが不利なケースが非常に多いです。そんな中で、IS6FXは海外FX業者の中では、有利なスワップポイントを設定しており、中期的なポジションを持つ可能性がある方には大きなメリットでしょう。

③ボーナスに積極的

IS6FXの最大のメリットは、ボーナスを積極的に提供しているという点です。IS6FXが提供しているボーナスの種類はタイミングによって異なりますが、基本的にいつでもボーナスのキャンペーンを実施しています。

記事執筆時点では100%入金ボーナスを行っており、銀行振り込みによる入金額で100%、クレジットカードによる入金で50%の還元を受けることができます。また、スタンダード口座が対象です。これに加えて、過去には口座開設を行うだけで5,000円ボーナスが付与されるものが実施されていたため、タイミングによっては大きな恩恵を受けることができるでしょう。

④スキャルピング・両建てが可能

IS6FXは、取引に関する自由度が高いです。スタンダード口座であれば、他の海外FX業者で規制されていることもある「スキャルピング」「両建て」「自動売買」を行うことが可能になっており、大きなメリットに挙げられます。

ただし、プロ口座では自動売買ができないなどの条件があり、口座タイプによっては一部制限が掛かっているケースがあります。

(2)IS6FXのデメリット

次にIS6FXのデメリットについて「上級者向け口座の取引コストは微妙」「ツールのバリエーションが少ない」「出金手数料が高い」という点についてご紹介していきます。

①上級者向け口座の取引コストは微妙

IS6FXはスタンダード口座の取引コストは低いですが、上級者向けのプロ口座の取引コストは高めです。例えば、記事執筆時点におけるドル/円スプレッドは「IS6FX(プロ口座) 0.8pips」「GEMFOREX(ノースプレッド口座) 0.3pips」となっており、他社と比較すると大きな開きがあります。このことから、スプレッドが狭い上級者向けの口座を利用したい方にとって、IS6FXはデメリットが目立つ海外FX業者であると言えます。

②ツールのバリエーションが少ない

IS6FXが対応している取引ツールは、MT4のみとなっており、MT5などには対応していません。取引ツールのバリエーションは多いとは言えず、デメリットの1つに挙げられます。しかし、MT4は最もポピュラーなツールなので、不満に感じる方はそれほど多くないでしょう。

③出金手数料が高い

IS6FXは、出金手数料が高い傾向にあります。月1回までの出金手数料は無料ですが、2回以降の出金では出金額に対して2%の手数料が掛かります。また、出金の金額が2,000ドル以下の場合は、一律で45ドルが手数料として必要です。

ただし、月1回までなら無料なので、頻繁に出金しなければそれほど大きなデメリットにはならないでしょう。

IS6FXの評判・口コミを徹底調査

IS6FX利用者の声を5つのポイントに分けてご紹介していきます。リアルな評判・口コミから、IS6FXの実情をチェックしていきましょう。

(1)IS6FXのスプレッドに関する評判・口コミ

IS6FXのスプレッドに関する評判・口コミに関しては、賛否両論でした。スプレッドが狭いといったポジティブなものも見られましたが、ネガティブなものとしてはスプレッドが安定しないというものが見られ、狭いものの安定性には疑問が残るといった環境のようです。

(2)IS6FXの約定力に関する評判・口コミ

IS6FXの約定力に関しては、ネガティブな評判・口コミが多くみられました。特に滑る(スリップページ)といった意見が多く見られ、評判・口コミを参考にすると、約定力の低さが否めません。

(3)IS6FXのサポート体制に関する評判・口コミ

IS6FXのサポートに関しては、ポジティブな評判・口コミが多く見られました。24時間体制ということもあって、IS6FXがサポート体制に力を入れている側面が強く出ていると言えるでしょう。

(4)IS6FXのボーナスに関する評判・口コミ

IS6FXのボーナスに関しては、ポジティブな評判・口コミが大半でした。投稿された時期によってボーナスの内容は異なっているものの、どのタイミングでもボーナスに満足しているといった旨の口コミが確認できました。

(5)IS6FXのレバレッジに関する評判・口コミ

IS6FXには、100口座限定となっているものの、6,000倍までのレバレッジに対応している口座があります。現在は新たに申し込むことができないものの、今後受付が再開される可能性がゼロではありません。気になる方は、随時チェックしておくと良いでしょう。

まとめ

IS6FXはボーナスが豊富でスタンダード口座のスペックも高いことから、初心者におすすめできる海外FX業者です。一方で、信頼性が若干低いことや、プロ口座のスペックが低いことを考慮すると、入金額が大きくなりがちで高いスペックを求める上級者には向かない海外FX業者であると言えます。

\ハイレバで今すぐ取引したい方はコチラ/
海外FX業者おすすめ比較ランキング