FX

IronFX(アイアンFX)の評判・口コミを調査|メリット・デメリットも合わせて解説

IronFXの評判・口コミ

IronFX(アイアンFX)は、2010年に設立した海外FX業者です。

日本では過去に出金に関するトラブルがあり信用を毀損しています。現在は信用回復しているのでしょうか?

この記事では、IronFXの特徴を口コミも交えつつ様々な角度から解説します。これからIronFXで取引を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

今回の記事を読めば、

  • IronFXの概要や特徴
  • IronFXを利用するメリット・デメリット
  • IronFXの良い評判、悪い評判

を理解することができます。

それでは基本情報から見ていきましょう。

IronFX(アイアンFX)の基本情報

まずはIronFXの基本情報を見ていきましょう。

(1)IronFXの基本情報

項目 IronFXのスペック
レバレッジ 最大1000倍
スプレッド 1.7pips/ドル円
取引銘柄 外国為替
貴金属
エネルギー
商品・株式
株価指数
仮想通貨
1Lot 10万通貨
両建て
スキャルピング
追証 なし
ロスカット 証拠金維持率20%
約定力 〇 特に問題なく約定する
入出金速度
日本語サポート あり
公式スマホアプリ なし
モバイル MT4、MT5で取引、cTrader、FxPro Edge

IronFXのスペックはレバレッジ1000倍を中心に高いスペックを誇ります。
口座が6種類あり、それぞれの口座ごとに特徴があります。

簡単に言えば、ライブ口座は中上級者向けで、STP/EC口座は初心者向けの口座です。

入金ボーナスも採用していて、海外FX業者としても使いやすいでしょう。
それではIronFXのメリットを見ていきましょう。

IronFX(アイアンFX)のメリット

IronFXのメリットは以下の4つです。

IronFXのメリット
  • レバレッジ最大1,000倍
  • 日本語サポートの質が高い
  • スワップポイントが高い
  • 入金ボーナスがある

それぞれ見ていきましょう。

(1)レバレッジ最大1,000倍

IronFXのレバレッジは最大1000倍です。
日本国内のFX業者は金融庁の規約により、最大25倍までとなっていますので、それと比較すると40倍の高さで取引できます。

レバレッジが高いということは、その分少額の資金でも大きな取引ができます。
資金効率のよい取引を行うことが可能です。

もちろん最大レバレッジが高くても、小さなレバレッジで運用することもできるので、ご自身で適切なレバレッジを設定できることはメリットでしょう。

(2)日本語サポートの質が高い

IronFXは日本語でのサポートが充実しています。
電話・メール・チャットの3種類が用意されています。平日の14時~深夜1時まで対応しており、英語での受付とメール受付は、24時間対応となっています。

サポートに関していうと、かなりレスポンスは早く丁寧に回答してくれると定評があります。

IronFXは、日本語でのサポート体制にはかなり力を入れて取り組んでいます。そのため、海外のFX業者であっても安心して運用できることでしょう。

(3)スワップポイントが高い

IronFXのスワップポイントは業界の中でもトップレベルの数値です。
スワップポイント(金利差調整分)とは、2国間の金利差から得られる利益のことを意味します。

基本的にスワップポイントの数値が良いと、長期間のトレードにはかなり有利とされています。
長期的なトレードを検討している方は特におすすめだと言えるでしょう。

(4)入金ボーナスがある

IronFXは、入金に応じて100%の証拠金をもらえる入金ボーナスを採用しています。

バミューダアカウントでは日本人向けのボーナスが用意されていますが、実際にボーナスを受け取る事ができるのは「ライブ変動口座」「ライブゼロスプレッド口座」2つの口座のみです。

その他の口座を利用する際には、ボーナスは受け取る事ができないので、ボーナスを使って取引したい方は注意しましょう。

IronFX(アイアンFX)のデメリット

続いてIronFXのデメリットについて見ていきましょう。IronFXのデメリットは以下の通りです。

IronFXのデメリット
  • 信頼性は低い
  • 信託保全や分別管理がない
  • 日本から撤退している

それぞれ見ていきましょう。

(1)信頼性は低い

IronFXは信頼性は低くなっています。
日本国内の投資家の中では出金拒否などの被害が出ていたとの情報もあります。

IronFXでは悪い評判が立ったこともあり、2012年6月に金融庁から警告を受けています。

実際、金融庁から警告を受けた海外FX業者は多数ありますが、IronFXでは実害が出ている点で信頼性はかなり低いです。

また、中国でもIronFXは30億円ほどの未払いが発生しており、中国の投資家の間では各支店で暴動まで起きています。

事件後は中国にあったIronFXオフィスの閉鎖と、従業員約600名の解雇処分を実行。

その他にもポーロランドやハンガリーでは中央銀行から警告を受けており、コロンビアでは金融ライセンス無登録での活動理由から、営業停止処分を言い渡されています。

日本国内だけではなくIronFXは、かなり信用リスクが高いと言えますね。

(2)信託保全や分別管理がない

IronFXを日本人が利用するにあたりデフォルトでバミューダアカウントになるのですが、運営しているBalvento Limited社は分別管理していません。

日本国内のFX業者であれば万が一会社が倒産しても良いように、投資家の保証金を守ために信託銀行を利用して信託保全に勤めるのが一般的です。

海外FXの中にはライセンスによって、信託保全・分別管理を採用しているところもありますが、IronFXは採用していません。

(3)日本から撤退している

IronFXは金融庁から警告を受けた後、2014年1月に日本から完全に撤退しています(2015年から再開しています)。

日本からの撤退に関しては当時サービスを利用していた投資家たちには、一切事前告知がされませんでした。

新規口座や追加口座の開設は停止となり、保有しているポジションは全て強制決済されました。

完全撤退するにもやり方に誠実さがないうことで、日本国内でのIronFXの信用はこの一件でかなり下がったと言えるでしょう。

IronFX(アイアンFX)の評判・口コミ

ここからはIronFXの実際の評判を見ていきます。まずは悪い評判から。

悪い評判

IronFXの評判で一番目立ったのは出金拒否を含む、業者の不誠実な対応です。
日本国内でも出金拒否の被害にあった人が多数います。
危険な業者で在ることは間違いなさそうですね。

IronFXは、国内でも不正取引を理由にした出金拒否や利益没収の評判が未だに多くあります。
誠実に取引していても、規約に引っかかったという理由で出金が弾かれることもあるみたいで、気をつけたいところです。

良い評判

仮想通貨であるビットコインを建玉にして口座を作れるという点の高評価をえていました。

有名なサッカーチームとのタイアップをしていたといいう評判もありました。
企業としては大きいので、そこはいい評判になりうる点かもしれませんね。

IronFX(アイアンFX)をおすすめする人

ここまでIronFXの基本情報、メリット、デメリット、評判を見ていきました。
以上を踏まえてIronFXをおすすめする人とあまりオススメではない人を紹介していきます。

IronFXがおすすめな方は以下のような方です。

IronFXがオススメな人
  • スワップ重視で長期的に取引する人
  • 豪華なボーナスと高いレバレッジで取引したい人

IronFXは海外FX業者の中でも高いスワップポイントに定評があります。長期的に取引したい人は、IronFXでの取引がおすすめです。

また、レバレッジも1000倍で入金ボーナスをはじめとした豪華なボーナスがあるので、豪華なボーナスと高いレバレッジを重視する方にはおすすめだと言えます。

IronFX(アイアンFX)をおすすめしない人

一方でIronFXがおすすめではない方は以下のような方です。

FxProがおすすめではない方
  • 安全に取引したい方
  • 信頼できる業者で取引したい人

IronFXは、規約違反を理由とした出金拒否や突然の強制ポジション決済などが過去にありました。

出金に関するトラブルは現在でも多く言われています。
結論として、IronFXは信頼性が低いのであまりおすすめではありません。

高いレバレッジと豪華なボーナスを重視している方でしたら、GemforexやXMなどがおすすめです。

まとめ

今回の記事では、IronFXのメリットやデメリット、良い口コミや悪い口コミについて徹底解説してきました。

IronFXはレバレッジが高かかったりボーナスが豪華など、業者としてのスペックは高いですが、極端に信頼性が低いので利用はあまりおすすめしません。

これらのリスクを許容して、スワップポイントの高さやレバレッジの高さに良さを感じる方は、IronFXでの口座開設をしてみてはいかがでしょうか?

\ハイレバで今すぐ取引したい方はコチラ/
海外FX業者おすすめ比較ランキング