FX

HotForex(ホットフォレックス)の登録・口座開設方法を解説 | よくある質問も紹介

HotForexの登録・口座開設方法

「これからHotForexを利用してみたいものの、海外FX業者なので、ちゃんと会員登録・口座開設ができるか不安」と考えていませんか?

今回の記事では、HotForex(ホットフォレックス)の登録・口座開設の仕方をわかりやすく解説していきます。

今回の記事を読めば、

  • HotForexでの口座開設方法
  • HotForexの口座タイプの違い
  • ボーナスの受け取り方

を理解することができます。

この記事を読めば、すぐにでもHotForex(ホットフォレックス)の口座開設ができ、取引を開始することができます!

HotForex(ホットフォレックス)の口座開設方法

ここからはHotForexの登録・口座開設方法について解説していきます。

(1)公式HPを開く

まずは公式HPを開きます。

HotForex公式HP

まずはHotForexのトップページにすすみ「口座開設」ボタンを押します。
右上にあるライブ口座開設をクリックしてください。

(2)個人情報を入力する

すると顧客口座インフォメーションを入力する画面が出てきますので、一つずつ入力しましょう。

顧客インフォメーション

個人情報を入力しましたら、アカウントの基本情報を入力していきます。

入力する情報は以下の通りです。

  • 口座通貨ベース
  • 顧客タイプ
  • 居住国
  • 敬称
  • 氏名
  • Eメールアドレス
  • 生年月日
  • 電話番号

入力し終えましたら、利用規約条件に同意、セキュリティ質問に回答し【登録】をクリックします。

登録後に、HotForexから口座開設申請を受け取った旨のメールが届きます。

届いたメールの「口座有効化」または「URL」のどちらかをクリックすると、HotForexのマイページに移動します。

(3)必要書類をアップロードする

続いてはHotForexで必要書類を提出しなければなりません。
Hotoforexにログインし、マイアナウンスメントからから情報を入力していきます。

必要書類のアップロード

ここは自動で入力されます。続いて個人情報を入力します。

出生国(Japan)を選択し、住所(アルファベット)・郵便番号を入力してください。
ここまで完了しましたら、投資情報と資産プロファイルに答えます。
Hoforexでは一部英語もありますのでわかりにくいのですが、聞かれる質問は以下の通りです。

  1. 口座開設目的
  2. 純資産価値
  3. 推定年間所得
  4. 今後12か月以内の取引予定額
  5. 教育履歴
  6. 雇用状況
  7. 資金源
  8. 業務としての金融取引経験

答え終えたらチェックボックスにチェックを入れ、「終了」をクリックしましょう。
書類アップロードの手順に移ります。口座開設に必要な本人確認書類は
「身分証明」「住所証明」の2点です。

身分証明者で有効なものは以下の通りです。

  • パスポート本人写真付きページ
  • マイナンバーカード表裏面
  • 運転免許証表裏面

住居証明は以下の通りです。

  • 直近6ヶ月以内に発行された電気利用明細書
  • 直近6ヶ月以内に発行されたガス利用明細書
  • 直近6ヶ月以内に発行された電話利用明細書
  • 直近6ヶ月以内に発行された銀行・クレジットカード利用明細書
  • 住所記載のある有効期限内のID表裏面
  • パスポートの押し印された現住所記載ページのコピー

身分証明書・住所証明書、それぞれの画像ファイルを選択し、アップロードします。

本人確認書類の審査が終わるまでトレードはできないが、問題がなければHotForexの審査は1営業日程度で終わります。

審査を通過すると、HotForexから登録アドレスあてにメールが届くので確認しましょう。

ここまでで、HotForexの口座開設第二段階である【個人情報と必要書類の提出】が完了です。

(4)口座タイプの選択

最後に口座タイプを選択します。HotForexに用意されている数種類の口座の中でどの口座を開設するか、また、ボーナスはどれを選ぶかを決めていく必要があります。

口座タイプの選択

HotForexで用意されている口座は以下の通りです。

  • プレミアム口座
  • マイクロ口座
  • ゼロ口座

それぞれの特徴を見ていきましょう。

①プレミアム口座の特徴

プレミアム口座は、レバレッジ最大500倍。
最低入金額は100ドル、取引可能なロット数が最小0.01ロットから最大60ロットまでと取引自由度が高い口座です。
スプレッド水準からみてスキャルピングなど短期の取引には向いていませんが、相場の状況に応じて取引量の大きさを変えた柔軟なトレードができる口座です。

②マイクロ口座の特徴

マイクロ口座は、レバレッジ最大500倍。
最低入金額は100ドル、取引可能なロット数が最小0.01ロットから最大60ロットまでと取引自由度が高い口座です。
スプレッドは広めに設定されているので、スキャルピングには向いていません。
相場の状況に応じて取引量の大きさを変えた柔軟なトレードがしたい方におすすめです。

③ゼロ口座の特徴

ゼロ口座はレバレッジが最大で500倍。最低入金額は200ドルの口座です。
ドル円平均0.2pipsとスプレッドが非常に狭い特徴があります。
取引手数料がかかりますが、スプレッドが非常に狭いため、トータルでは手数料を安く抑えることができるでしょう。
スキャルピングやデイトレなどの短期売買をしたい方におすすめです。

(5)ボーナスを選択する

口座タイプ選択の中で、ボーナスを選択することができます。
HotForexで選択できるボーナスは以下の通りです。

  • 100%クレジットボーナス
  • 100%スーパーチャージボーナス
  • 50%ウェルカムボーナス

それぞれ簡単に説明します。

①100%クレジットボーナス

100%クレジットボーナス

HotForexの100%クレジットボーナスは、「マイクロ口座」、「プレミアム口座」に適用されるボーナスです。
これは、100ドル(約10,000円)以上の資金を口座に入金する度に、入金額に対し100%のボーナスが貰えます。この100%入金ボーナスは初回の入金だけでなく、ボーナス受取額累計が3万ドル(約320万円)になるまで2回目以降の入金にも適用されます。

この100%クレジットボーナスは、給付を受けるための入金額と上限額が異なるだけで、次に説明する100%スーパーチャージボーナスと同じです。

②100%スーパーチャージボーナス

100%スーパーチャージボーナス
100%スーパーチャージボーナスは、「プレミアム口座」に適用されるボーナスです。
このボーナスは最大100%の入金ボーナスが貰えるもの。

具体的には、250ドル(約26,000円) 以上の資金を口座に入金する度に、入金額に対し100%のボーナスが貰えます。

この100%入金ボーナスは初回の入金だけでなく、ボーナス受取額累計が上限の5万ドル(約530万円)になるまで2回目以降の入金にも適用されるのです。

つまり、毎回250ドル以上を入金していれば、ボーナスを含めた口座資金が入金額の2倍の状態になるお得なボーナスです。

③50%ウェルカムボーナス

50%ウェルカムボーナス

50%ウェルカムボーナスは、「マイクロ口座」に適用されるボーナスです。
このボーナスは50%の入金ボーナスが貰えるもの。

具体的には、50ドル(約5,000円) 以上の資金を口座に入金する度に、入金額に対し50%のボーナスが貰えます。

この50%入金ボーナスは初回の入金だけでなく、2回目以降の入金にも適用されるのです。

つまり、毎回250ドル以上を入金していれば、ボーナスを含めた口座資金が入金額の1.5倍の状態になるお得なボーナスです。

HotForex(ホットフォレックス)の口座開設に関するよくある質問

ここまでHotForexの口座開設手順から、口座ごとの特徴、ボーナスを見ていきました。
ここからは、HotForexの口座開設に関するよくある質問を見ていきます。

(1)HotForexで口座開設する際にかかる時間はどのくらいですか?

5分以内に完結します。
口座開設後の書類提出に10分程度がかかります。書類を提出した後、不備がなければ1日~数日程度で本人確認が完了します。

(2)HotForexで口座開設する際に必要な書類は何ですか?

身元証明用の本人確認書類と、住所照明用の書類の2種類が必要です。
それぞれ、対応している書類については上述しているのでご確認ください。

(3)HotForexでは複数の口座を開設できますか?

できます。最初の口座で書類提出して本人確認が完了しているのであれば、2つ目以降の口座開設時には書類提出は不要ですでお気軽に作れるでしょう。

(4)HotForexの口座は変更できますか?

できません。開設した時の口座で取引する必要があります。
口座タイプを変更したい場合は、追加口座を作成する必要があります。

まとめ

今回はHotForexの口座開設の流れから、本人確認、ボーナスの受け取り方、まで見ていきました。

HotForexの口座登録は最短1分で完了することができ、開設したらすぐに取引をすることができます。

また、ボーナスも豪華で3つのボーナスから選ぶことができます。
まだHotForexで口座を開設していない方はこの機会に口座を開設してみてはいかがでしょうか。

\ハイレバで今すぐ取引したい方はコチラ/
海外FX業者おすすめ比較ランキング