FX

FXPro(エフエックスプロ)の登録・口座開設方法を解説 | よくある質問も紹介

FxProの登録・口座開設方法

FXPro(エフエックスプロ)は、2006に設立された海外FX業者です。
この記事では、FXProの口座開設の手順についてみていきます。

今回の記事を読めば

  • FXProの口座開設方法
  • FXProの本人確認提出方法
  • FXProの口座開設の注意点

を理解することができます。

FXProの特徴

口座開設手順を説明する前に簡単にFXProの特徴を見ていきましょう。

FXProの特徴
  • 最大レバレッジ500倍
  • 分別管理と補填ありの高い安全性
  • cTraderが使える
  • CFD銘柄が豊富

FXProは運営歴の長さと徹底した安全管理が特徴です。

最大レバレッジやスプレッドの広さは海外FX業者としては一般的。
ボーナスが一切なく、取引コストもやや割高ですが、安全性と運営歴という点で魅力があります。

FxProの評判・口コミ
FxPro(エフエックスプロ)の評判・口コミを調査|メリット・デメリットも合わせて解説 「FxProの利用を考えているが、口コミや評判を知ってから口座開設を検討したい」 「初めての海外FX業者なので安全かどうか知り...

FXProの口座開設方法

それではここからはFXProの口座開設方法を見ていきましょう。
これから紹介する内容は、個人でリアル口座(実際取引を行う口座)を開設する方法になります。

(1)公式HPを開く

FXPRO

FXproの公式Webページへアクセスすると右上に、「口座開設」というボタンが表示されます。そちらをクリックして口座開設を始めましょう。

(2)基本情報の入力

まずは基本情報を入力していきます。

基本情報

入力項目は以下の通りです。

  • 姓名
  • メールアドレス
  • パスワード
  • パスワード確認

全ての項目、ローマ字で入力する必要がありますのでご注意ください。
項目を入力できましたら、「Save And Continue」を押します。

(3)個人情報の入力

居住住所
  • 番地
  • 郵便番号
  • 市町村

次は居住住所の設定です。
番地、郵便番号市・町をすべて半角英数字で入力します。日本語では入力できません。

入力し終わりましたら「Save And Continue」をクリックします。

続いて雇用状況を入力してきます。

(4)雇用状況の入力

雇用情報

雇用状況での入力項目は以下の通りです。

  • 雇用状況
  • 業界
  • 学歴

雇用状況:「会社員」「自営業」「定年」「学生」「無職」の5つからご自身に該当するものを選びます。
業界の項目は、自分の業界に該当するものを選択しましょう。
選択すると「Employment position(役職)」が追加されます。そこに該当するものを選びます。

学歴:「高卒」「大卒」「院卒」「博士号」「特になし」から選んでください。

入力し終わりましたら「Save And Continue」をクリックします。

(5)経済情報の入力

経済情報
経済情報での入力項目は以下の通りです。

  • 年収
  • 推定総資産
  • 資金の発生元
  • 入金予定額

それぞれ入力しましょう。入力し終わりましたら「Save And Continue」をクリックします

(6)取引経験の入力

続いて取引経験についての質問に答えていきます。

取引経験

はいかいいえで答える質問が出てくるのでそれぞれ選択しましょう。入力し終わりましたら「Save And Continue」をクリックします。

(7)知識テスト

続いて簡単な知識テストが出てきます。

知識テスト
知識テストで選択する項目は以下の通りです。

  • 1000ユーロ
  • 損切り注文
  • 1:500
  • 投資とは勝つこともあれば負けること

それぞれ選択できましたら、Save and continueをクリックします。

(8)口座タイプ選択

最後にい口座タイプを選択します。
口座タイプ

口座タイプは「MT4」、レバレッジは「1:500」、通貨は「USD」が設定されています。
通貨はJPYがおすすめです。レバレッジは最大である500倍にしておきましょう。

その後、メール購読設定を行ってください。
希望言語は「日本語」のままにしておきます。
その他規約に同意する旨のチェックを入れたうえで入力し終わりましたら「Save And Continue」をクリックしましょう。

①Instant口座の特徴

FXProの口座タイプについて簡単に説明します。
Instant口座は、

MT4Instant口座の特徴
  • 取引ツール:MT4
  • 最大レバレッジ:500倍
  • 最小取引量:1,000通貨
  • ロスカット:証拠金維持率20%

MT4インスタント口座にも固定スプレッドと変動スプレッドがあります。

固定スプレッド口座は、MT4の取引ツールでのトレードです。
固定スプレッド口座では、入札価格から価格がどのように変化したのかがすぐに判断できるため、MT4上で取引コストを管理しながらトレードすることが可能です。

MT4インスタント変更スプレッド口座はMT4 マーケット口座と比較してスプレッドが広がりやすいというデメリットがあります。

②Markets口座の特徴

初めての海外FX口座としてFxProを利用される場合はMT5口座が良いでしょう。

MT5Markets口座の特徴
  • 取引ツール:MT5
  • 最大レバレッジ:500倍
  • 最小取引量:1,000通貨
  • ロスカット:証拠金維持率20%

「MT5口座」は、プラットフォームがMetaTrader5(MT5)の口座タイプです。MT4口座と同じく、マーケット決済方式を採用しており、スリッページの設定も可能です。ただし、同様にスリッページの許容幅が狭いと約定率が下がるのがデメリットです。また、MT5口座では147銘柄と、MT4の口座より少なくなっています。

③Markets口座の特徴

初めての海外FX口座としてFxProを利用される場合はMT5口座が良いでしょう。

cTrader口座の特徴
  • 取引ツール:cTrader
  • 最大レバレッジ:500倍
  • 最小取引量:1,000通貨
  • ロスカット:証拠金維持率20%

cTraderはスキャルピングなどの裁量トレーダーに人気です。
cTraderは、注文にFX業者の仲介が入らず、直接市場に注文が入るECN方式を採用しているため、仲介が入らない分スプレッドが他の口座よりも狭くなっています。

商品数122銘柄と、MT4の口座よりやや少なくなっています。仮想通貨、CFD/株式、CFD/商品が商品銘柄に入っていないというデメリットはあります。

必要書類のアップロード

口座の選択が終わりましたら、そのままの流れで本人確認に移行します。

身分証明証

身分証明証を提出していきます。身分証明証で有効なものは以下の通りです。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

まずは正面の写真をアップロードします。

証明写真

スマートフォンで撮影するまたはデスクトップにある写真を参照してアップロードしましょう。
アップして問題なければ「confirm」を押しましょう。
そのあと背面の写真をアップロードします。

背面

最後にセルフィー写真を撮ります。カメラが付いているパソコンまたはスマートフォンで撮影します。
承認がされましたら、入金を行って取引開始できます。

FXProの口座開設に関するよくある質問

FXProで口座を開設してから、本人確認までの流れを見ていきました。
この章ではFXProでよくある質問について解説してきます。

(1)口座開設する際にかかる時間はどのくらいですか?

情報入力を終えるまでに10分弱かかります。
必要情報及び書類が揃ってから、3営業日以内に口座開設が完了し、口座開設完了の案内がきます。

(2)利用できる取引ツールプラットフォームは何ですか?

MT4とMT5とcTraderから選択することができます。
ご自身が使いやすいものを選択しましょう。

(3)複数の口座を開設できますか?

FxProでは10口座まで開設が可能です。追加口座を開設する場合は、会員ページにおいて「取引口座を開設」をクリックし、必要情報を記入しフォームを送信します。一度本人確認が終わっていれば、追加口座はすぐに口座開設できます。

(4)口座開設ボーナスはありますか?

一切ありません。2006年から運営されていますが、これまでにボーナスやキャンペーンが開催されたことはありません。

(5)入金方法は何がありますか?

FXProの入金方法は以下の5種類があります。

  • クレジットカード(VISA・Master)
  • Bank TRANSFER
  • Skrill
  • NETELLER
  • Mybitwallet

ご自身が希望したい入金手段を選択しましょう。

まとめ

今回はFXProの口座開設の流れから、本人確認、よくある質問まで見ていきました。

FXProは、徹底した資金管理と安全性に定評があります。安全性をとにかく重視して取引したい方はFXProで口座を開設してみてはいかがでしょうか?

\ハイレバで今すぐ取引したい方はコチラ/
海外FX業者おすすめ比較ランキング