FXGT

FXGTのレバレッジについて解説 | 特徴や注意点も紹介

FTXのレバレッジ

「FXGTの利用を考えているが、レバレッジが最大どれくらいまでかけられるのか知りたい」
「FXGTをすでに使っているが、レバレッジの変更方法を知りたい」

と考える方もいるかと思います。

海外FX業者は、国内取引所よりも最大レバレッジが高い点が魅力的ですよね。
今回の記事では、FXGTのレバレッジの詳細やレバレッジの設定方法、注意点などを解説していきます。

この記事を読めば、

  • FXGTのレバレッジの特徴
  • 通貨ごとのレバレッジ
  • レバレッジをかけるにあたっての注意点
  • FXGTでのレバレッジの確認・変更方法

について理解することができ、レバレッジを使いこなすことができるようになります。

\1分で簡単登録!/

レバレッジ最大1000倍!

FXGT関連ニュース
  • 2021/06/25
  • FXGTは現在のレバレッジの500倍から1000倍にすることを発表しました。2021年6月28日(時間未定)より変更となります。

    参考:FXGT公式Twitter

そもそもレバレッジとは?

そもそもレバレッジについてご存じでしょうか?

レバレッジとは英語で「てこの原理」を意味しており、金融業界では、少ない資金で大きな資金を動かすことができる、ということを意味します。

例えば資金が10万円、レバレッジが20倍までかけられるとすると、1回の取引で最大200万円分の取引を行うことができます。

取引額が増える分、損失が発生した際のリスクも大きいですが、想定通りに相場が動くと利益も大きくなる点が、レバレッジの魅力です。

レバレッジの倍率は取引所によって異なります。

FXGTのレバレッジの特徴

FXGTのレバレッジの特徴として大きく3つがあげられます。

  • ダイナミックレバレッジが採用されている
  • 最大1000倍!保有ポジションに応じてレバレッジ制限がある
  • レバレッジが高ければロスカットがされにくい

それぞれ具体的に見ていきましょう。

(1)FXGTではダイナミックレバレッジが採用されており、保有ポジションに応じてレバレッジ制限がある

2019年12月に設立された新興FX業者であるFXGTではダイナミックレバレッジが採用されています。

ダイナミックレバレッジとは、保有しているポジションの量に応じて最大レバレッジが変わる形式のことを指します。

保有しているポジション量によって最大レバレッジが変わるため、常に保有ポジション量を意識し、レバレッジ制限にかからないように意識を向けなくてはいけない点に注意しましょう。

(2)最大1000倍!保有ポジションに応じてレバレッジ制限がある

FXGTのレバレッジは最大1000倍です。保有ポジションに応じてレバレッジの制限があります。

前項でダイナミックレバレッジについて紹介しましたが、ポジションの量に応じて最大レバレッジが異なります。

ここでは投資対象ごとのポジション量とレバレッジの関係について紹介します。

通貨ペアのレバレッジ制限は20倍~1000倍です。

通貨ペアのレバレッジ制限
証拠金 レバレッジ
0~300,000ドル 1000倍
300,000~1,000,000ドル 500倍
1,000,000ドル~2,000,000ドル 200倍
2,000,000ドル~3,000,000ドル 100倍
3,000,000ドル~5,000,000ドル 50倍
5,000,000ドル~ 20倍

仮想通貨のレバレッジ制限は20倍~1000倍です。

仮想通貨のレバレッジ制限
証拠金 レバレッジ
0~3,000ドル 1000倍
3,000~10,000ドル 500倍
10,000ドル~50,000ドル 200倍
50,000ドル~100,000ドル 100倍
100,000ドル~200,000ドル 50倍
200,000ドル~ 20倍

商品・エネルギーのレバレッジ制限は10~100倍です。

商品・エネルギーのレバレッジ制限
証拠金 レバレッジ
~200,000ドル 100倍
200,000ドル~1,000,000ドル 50倍
1,000,000ドル~5,000,000ドル 30倍
5,000,000ドル~7,000,000ドル 20倍
7,000,000ドル~ 10倍

株価指数のレバレッジ制限は10~100倍です。

株価指数のレバレッジ制限
証拠金 レバレッジ
0~200,000ドル 100倍
200,000ドル~500,000ドル 50倍
500,000ドル~5,000,000ドル 30倍
5,000,000ドル~7,000,000ドル 20倍
7,000,000ドル~ 10倍

このように、投資対象のポジション保有量に応じてかけられる最大レバレッジが変わっていきます。

(3)レバレッジが高ければロスカットされにくい

FXGTをはじめ、海外業者のように最大レバレッジが高いと、ロスカットされにくいというメリットがあります。

ロスカットとはトレーダーの損失がある一定の基準まで拡大すると、強制的にポジションが決済され損失を確定することを指します。

なぜレバレッジが高いとロスカットされにくいのかというと、レバレッジが高いほど、証拠金維持率を保つために必要な資金が少額ですむからです。

口座の保有残高とポジション量を考慮しながらトレードしていけば、ロスカットされにくいと言えます。

レバレッジの確認・変更方法

FXGTでレバレッジの確認方法と変更の仕方について確認していきましょう。

  1. 現在のレバレッジの確認方法
  2. レバレッジを変更する方法

の順で解説していきます。

(1)現在のレバレッジの確認方法

現在のレバレッジを確認するには、以下の手順を踏みます。

  1. FXGTのマイページにログイン
  2. MT5口座に移動
  3. 口座詳細一覧の中で現在のレバレッジを確認

順を追ってみていきましょう。

マイページにログイン

まずはFXGTの公式HPにアクセスし、マイページにログインします。

MT5口座

ログインしたら、「MT5口座」の箇所をクリックし、MT5口座へ移動します。

自分の口座情報

MT5口座へ移動すると、自分の口座情報を確認できます。
その中に「レバレッジ」という欄があり、そこに記載されている数値が、口座レバレッジ(その口座でかけることができる最大レバレッジ倍率)を確認することができます。

(2)レバレッジを変更する方法

レバレッジ倍率を変更するには、以下の手順を踏みます。

  1. FXGTのマイページにログイン
  2. MT5口座へ移動
  3. 口座情報の右にある「アクション」の「…」部分をクリックし、「レバレッジ変更」をクリック
  4. 「要求済みレバレッジ」の欄をクリックし、レバレッジ倍率を選択

順を追って見ていきましょう。

マイページにログイン

まずはFXGTの公式HPにアクセスし、マイページにログインします。

MT5口座

ログインしたら、「MT5口座」の箇所をクリックし、MT5口座へ移動します。

自分の口座情報

MT5口座へ移動すると、自分の口座情報を確認できます。

レバレッジ変更

口座情報の右側にある「アクション」の下にある「・・・」ボタンをクリックすると「レバレッジ変更」というボタンが表示されるので、クリックします。

要求済みレバレッジ

すると、レバレッジの変更画面がでますので、「要求済みレバレッジ」の部分をクリックするとレバレッジ倍率が表示されます。

カスタムレバレッジ
  • 5倍
  • 10倍
  • 25倍
  • 50倍
  • 100倍
  • 200倍
  • 500倍
  • 1000倍

の8項目が表示されるので、希望のレバレッジ倍率をクリックし、確認ボタンをクリックするとレバレッジ倍率が変更されます。

FXGTのレバレッジにおける注意点

FXGTのレバレッジにおける注意点は以下の3点です。

  1. ポジションを持っている時はレバレッジの変更ができない
  2. 口座レバレッジの最大値は変更できない
  3. ダイナミックレバレッジにより、自動的にレバレッジ最大倍率が変わる

それぞれ具体的に見ていきましょう。

(1)ポジションを持っている時はレバレッジの変更ができない

FXGTでは、ポジションを保有している間はレバレッジを変更することができません。

そのため、レバレッジを変更したい場合は、保有しているポジションをすべて決済する必要があります。

このルールを知っていないと、「レバレッジが変更できない!」と焦ってしまいますので、必ずこのルールは頭に入れておきましょう。

(2)口座レバレッジの最大値は変更できない

FXGTでは、口座レバレッジの最大値は変更できません。

口座レバレッジとは、利用している口座でかけることができるレバレッジの最大倍率のことです。

口座を登録する段階でレバレッジを設定するのですが、一度最大レバレッジを設定したら以降変更することができません。

FXGTでは休眠口座を除いて5つまで取引口座の登録をすることができるので、投資対象や取引量に合わせてレバレッジを設定するようにしましょう。

一方、実際にトレードする際のレバレッジは、最大倍率の範囲内であれば自由に設定できます。

最大レバレッジ倍率が1000倍であれば、1~1000倍までの間でレバレッジをかけて取引することができます。

(3)ダイナミックレバレッジにより、自動的にレバレッジ最大倍率が変わる

FXGTでは、ダイナミックレバレッジにより自動的にレバレッジ最大倍率が変わります。

FXGTの特徴の章でダイナミックレバレッジについて解説しましたが、この影響でポジション保有量に応じて自動的に最大レバレッジが変更されてしまいます。

ポジション量とレバレッジ倍率の関係については前章で解説しましたが、常に保有しているポジションの量を意識してトレードする必要があります。

投資対象によって取引量とレバレッジ倍率は異なるので、トレード前に確認するようにしましょう。

まとめ

今回の記事ではFXGTレバレッジや特徴、注意点について解説していきました。

FXGTのレバレッジは最大1000倍までかけることができますが、ダイナミックレバレッジ方式によりポジション保有量によって最大レバレッジ倍率が変動するという点が特徴的です。

そのため、常に保有ポジション量を意識していないと、いつのまにか最大レバレッジ倍率が変わっていた、ということもあります。

投資対象によっても最大レバレッジ倍率が変わる点は頭に入れておくようにしましょう。

また、保有中のポジションについてはレバレッジを変更することができないので、レバレッジを変更したい場合は必ずすべてのポジションを決済してから行う、という点も留意しておきましょう。

\1分で簡単登録!/

レバレッジ最大1000倍!

\ハイレバで今すぐ取引したい方はコチラ/
Ranking1