FXGT

FXGTの8月13日に起きた異常レート配信(バグ)による損失保証はあるのか?利確分は出金できるのか?

FXGTで2021年8月13日の9時ごろに、BTC / USDなど一部の通貨ペアで異常なレートが配信されるというバグが起こりました。

当記事では、異常レートを発生させてしまったFXGTの状況と、対応についてまとめていきます。

2021/08/17 0:21 にFXGTからメールが送信され現在はすべてのロールバック(取引の取り消し)が完了しているとのことです。
ロールバック対象となったユーザーには補填として残高(Balance)やボーナス(Credit)を付与されているとのことです。

FXGTのロールバック(取引の取り消し)完了

もし、補填がなされていない場合は下記に問い合せを行ってみてください。

お問い合わせフォーム
https://portal.fxgt.com/support/generate-ticket/TVRRMw==

<お問い合わせフォーム内への記載事項>
title: 再調査依頼
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
MT5(MT5口座番号): 0000
Position(ポジションナンバー): △△△△
コメント(必要に応じて): □□□□□□□
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それではどのようなバグだったのか詳しく解説します。

FXGTは2021年8月13日9時頃(サーバータイムGMT+3)に何が起きたのか?

FXGTで2021年8月13日9時頃(サーバータイムGMT+3)にBTC/USDなどの一部の通貨ペアにおいて、一般の相場とは大きくかけ離れたレートでの取引が成立しました。

内容についての、メールは以下の通りです。

FXGTのロールバック(取引の取り消し)完了

以下、発生状況抜粋。

平素はFXGTをご利用いただき誠にありがとうございます。
昨日発生いたしました異常価格表示につきまして、ご不便をお掛けしましたことお詫び申し上げます。

弊社において一部で発生しておりました、一般の市場からかけ離れた異常な価格表示に関する問題は、着実に順次対応しておりますことをお知らせいたします。

当時の価格変動

異常な価格変動は以下の通りです。以下は、FXGTのBTC/USDでのMT5の表示です。
BTC/USDの価格が $45,190 から1分の間に $34,500台 まで下がっているのが確認できます。

「異常なレートで配信されていた」ってどういうこと?

異常なレートというのは、市場価格との大きな乖離のあるレートのことを指します。
通常、取引所の価格は市場の価格を基準としてそれぞれの取引所での取引に応じて取引がなされています。
取引所では、市場の価格と大きな乖離が起きないように、ディーラーが価格を調整しているのが一般的。この方式をDD方式といいます。
今回のFXGTの異常レートは、システムか人為的な注文ミスなどにより価格乖離が発生してしまったのではないかと推測されます。

この時間の他の取引所の価格推移は以下の通りです。FXGTのレートの変動がおかしいのがわかりますね。

通常レート

「プライスフィーダーから受け取っている価格に異常」ってどういうこと?

FXGTが、ユーザーに提供している価格は7つの取引所の価格を平均化し、MT5で提示しているとのこと。

そのプライスフィーダーから受け取っている価格に異常が生じたということは、提供元の価格に何らかのバグが発生してしまったのでしょう。

現在は問題ないのか?

FXGTの価格表示は問題が起きた通貨ペアは現在停止中になっています。

前述した通りすべてのロールバック(取引の取り消し)が完了しているとのことです。

FXGT利用者の反応

それでは、FXGTレートの実際の被害にあった方の声を見ていきましょう。

Twitter上ではFXGTの対応を賞賛する声や、異常レートに対する厳しい声が見られました。

FXGTの今後の対応

今回の異常レートに対してのFXGTの対応を見ていきましょう。
FXGTの現時点での対応は以下の通りです。

  • 影響を受けたすべてのユーザーに現金100米ドル相当を付与

 

  • 取引クレジット(ボーナス)として50米ドル相当を提供

 

上記内容については公式サイトで以下のように明言されています。

まず第一段階として、影響を受けたすべてのユーザー様に現金100米ドル相当を付与、さらに取引クレジット(ボーナス)として50米ドル相当を提供することを決定しました

上記補填を第一段階としていますので、今後の動きにさらに注目です。

損益保証はあるのか?

損益補償について公式のページに以下のように記載がされています。

・本事象発生前に新規建てされたショートポジションで、本事象中にクローズした場合。価格が上がったことによって含み損を抱えてしまったケースについてはポジション自体を取り消しいたします。詳しくはこちら

損失に関しては、ポジション自体が無効となる対応になります。

利確分は出金できるのか?

利確分については以下のように記載されています。

・本事象で得た利益(証拠金)ベースの取引は無効となります。

利益についてのポジションも無効になります。

FXGTのカスタマーに問い合わせてみた

今回の案件に関して、FXGTのカスタマーサポートにお問い合わせしました。結果は以下の通りです。

FXGTサポートお問い合わせ

今回の件に関しては下記のURLに記載されていることが最新で、それ以上の情報はないとみて間違い無いでしょう。
公式HPはこちら
カスタマーサポートに問い合わせてもこれ以上の情報を得ることはできませんでした。

FXGTで今後も同じようなことが起きる可能性

FXGTで今後も同じようなことが起きる可能性はないとは言い切れないです。
今回、このような異常レートで配信されてしまったので、FXGT側で一層きをつけるとは思いますが、仕組み上起こってしまっているので今後ももしかしたら起こってしまうかもしれませんね。

FXGTに不信感がある場合は他ブローカーへ

もし、今回の件でFXGTの対応や、怒ってしまったこと自体に不満がありましたら他の取引所に乗り換えてみてはいかがでしょうか?

以下記事でオススメの取引所についてまとめていますので是非参考にしてみてください。

海外FX業者おすすめ比較ランキング
海外FX業者おすすめ比較ランキング | メリットやよくある質問も解説 FXを始めるにあたっては、FX業者を選んで口座を開設する必要があります。FXとは外国の通貨を売買する取引であり、資産の額や増減を...

まとめ

今回はFXGTで2021年8月13日9時頃に発生した異常レートと、FXGTの対応についてまとめていきました。
異常レートで、FXGTに不信感を持ったユーザーの方も多くいらっしゃることでしょう。

ですが、FXGTの対応は非常に迅速で納得感のある対応だったと言えます。Twitter上でも、FXGTの対応を賞賛する声が多く見受けられました。

また最新の情報はこちらで随時更新されているようなので、確認してみてください。
現在の対応は第一弾とのことなので、今後に期待ですね。

\ハイレバで今すぐ取引したい方はコチラ/
海外FX業者おすすめ比較ランキング