FX

海外FX業者で口座開設する方法を解説 | 取引を始める方法も紹介

海外FX業者で口座開設する方法

「海外FX業者で口座を開設したい!」
「海外FX業者で口座開設する際の注意点を知りたい」
「口座開設ボーナス、未入金ボーナスって何?」

海外FXを始めたい方であれば、上記のように考えているのではないでしょうか。
本記事ではそんな方に向けて、海外FX業者で口座開設してお得に取引を始める方法について解説します。

海外FX業者では口座開設ボーナスを受け取れるので、ぜひ活用しながらお得に取引を始めてみてください。

海外FX業者とは?特徴や口座開設するメリットについて

まずは、海外FX業者の特徴や口座開設するメリットについて解説します。
本項目で解説する内容は、以下のとおりです。

  • ハイレバレッジ取引を行える
  • ゼロカットシステムを採用している
  • お得なキャンペーンを開催している
  • 取引できる通貨ペアの種類が多い
  • MT4やMT5に対応している
  • NDD方式採用で取引の透明性が高い
  • 本人確認が最短即日で完了する

海外FX業者を利用するかどうか迷っている方は、ぜひ目を通してみてください。

(1)ハイレバレッジ取引を行える

海外FX業者で口座を開設する大きなメリットは、ハイレバレッジ取引を行える点にあります。

海外FX業者では、証拠金に数百~数千倍のレバレッジをかけて取引を行えます。
FX取引で狙える利益は、証拠金にかけるレバレッジが大きいほど多額です。

たとえば、証拠金5万円にレバレッジ1,000倍をかける場合、5,000万円相当のボリュームを保有できます。
5万円で5,000万円相当の金額を動かして取引できるため、少しの値動きでも大きな利益を狙えます。

国内FX業者の最大レバレッジは25倍です。
金融庁がレバレッジ規制を強化しているため、海外FX業者よりも小さいです。
FX取引で短期間かつ少額の資金で大きな利益を狙いたい場合は、海外FX業者を利用してみましょう。

海外FXは高いレバレッジが魅力
海外FXは高いレバレッジが魅力 | メリット・デメリットや活用方法を解説 海外FX業者に興味があって「数百倍〜数千倍といったレバレッジを利用してみたいけど、不安・・・」という方は少なくないはずです。しか...

(2)ゼロカットシステムを採用している

ハイレバレッジ取引では、利益だけでなく損失も大きく膨らみやすいです。
そのため、保有中のポジションとは逆方向に市場が大きく動いた場合、口座残高以上の損失を負うリスクがあります。

しかし、ゼロカットシステムを採用している海外FX業者であれば、FX取引で口座残高以上の損失を負うリスクはありません。
ゼロカットシステムは、マイナスになった口座残高をゼロに戻すシステムだからです。

ゼロカットシステムは、海外FX業者で採用していますが国内FX業者では採用していません。
ですので、より安全にレバレッジ取引を行いたい方は、海外FX業者で取引を行ってみましょう。

海外FXの追証なし「ゼロカットシステム」
海外FXの追証なし「ゼロカットシステム」について解説 | 仕組みやメリットも紹介 「FXをはじめたいけど、借金を背負った人がいると聞いた…」 「資産は増やしたいけど、借金は絶対したくない」 「海外の...

(3)お得なキャンペーンを開催している

海外FX業者では、お得なキャンペーンを開催しているケースがあります。
キャンペーンでもらえるボーナスの主な種類と特徴は、以下のとおりです。

ボーナス名 特徴
口座開設ボーナス
(未入金ボーナス)
口座開設・本人確認を完了するともらえる
入金ボーナス 取引用口座に資金を入金するともらえる
ボーナスの金額は入金額に応じて変動する
取引ボーナス 海外FX業者が指定する通貨ペアを取引するともらえる
ボーナスの金額は取引量に応じて変動する

ボーナスを活用すれば、お得に海外FXを始められます。
キャンペーンの詳細は海外FX業者によって異なるので、口座開設前に確認しておきましょう。
ボーナスの詳細については後ほど解説します。

海外FXの入金方法
海外FXの入金方法や注意点について解説 海外FX初心者にとって複雑に感じるのが「海外FXの入出金関連」のトピックです。「どの入金方法を利用すれば良いのか分からない」とい...

(4)取引できる通貨ペアの種類が多い

海外FX業者で取引できる通貨ペアの種類は、国内FX業者に比べて多いです。
海外FX業者では、国内FX業者で取り扱っていない通貨ペアも取引できます。

海外FX業者で取引できる通貨ペアは、円や米ドルが絡まないものも豊富です。
金・銀・株式指数・原油なども取引できます。
さまざまな国の法定通貨を絡めた通貨ペアや珍しい銘柄を取引したい方は、海外FX業者を利用してみましょう。

海外FXの通貨ペア
海外FXの通貨ペアの特徴や選び方について解説 | 注意点についても紹介 海外FXは国内FXと比較すると、通貨ペアのバリエーションが豊富です。しかし、豊富であるが故に「多数の通貨からどのように選べば良い...

(5)MT4やMT5に対応している

海外FX業者では、取引ツールとしてMetaQuotes社のMT4MT5を採用しています。
MTはMetaTraderの略称で、4と5のバージョンがリリースされています。

MTの主な特徴は以下のとおりです。

  • 取引画面をカスタマイズしやすい
  • ラインツールやインジケーターが豊富
  • 無料、有料の自動売買ツールを提供
  • 海外FX業者で採用しているケースが多い
  • 同じMT口座なら一つの取引ツールで管理できる
  • パソコン、スマホ版がリリース

MTは自由度の高い取引ツールで、FX初心者から上級者までの利用に対応しています。
同じMT4口座またはMT5口座なら一つの取引ツールで管理できるので、取引ツールを使い分ける手間がかかりません。

パソコン版だけでなくスマホ版もリリースしておけば、外出先からでもFX取引を行えます。
海外FX業者の利用を考えている方は、MT4とMT5をインストールしておきましょう。

(6)NDD方式採用で取引の透明性が高い

海外FX業者ではNDD方式を採用しており、取引の透明性が高いです。
NDD方式は、FX業者がトレーダーの注文を直接市場に流す取引方式だからです。

一方、国内FX業者では、FX業者がトレーダーの取引に介入するDD方式を採用しています。
ですので、海外FX業者なら透明性の高いFX取引を行えます。

(7)本人確認が最短即日で完了する

海外FX業者の本人確認は、最短即日で完了するケースが多いです。
そのため、口座開設後すぐにFX取引を行える海外FX業者が多いです。

海外FX業者の本人確認では、主に以下の書類を提出します。

  • 本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
  • 住所確認書類(携帯電話の領収書や健康保険証など)

基本はオンラインで完結するので、口座開設後すぐに必要書類を提出しておきましょう。

海外FX業者で口座開設する際の注意点やデメリット

続いては、海外FX業者で口座開設する際の注意点やデメリットについて解説します。
海外FXを始める前に、本項目の内容を確認しておきましょう。

(1)累進課税が適用されて所得税率が高い

海外FXで得た利益には、所得税と住民税がかかります。
そして、所得税には累進課税が適用されるため、所得税率は稼げば稼ぐほど高くなります。

海外FXを始める前に、所得税の速算表を確認しておきましょう。

所得税の速算表
年間所得の合計金額
(1,000円未満切り捨て)
税率 控除額
1,000 ~ 194万9,000円 5% 0円
195万 ~ 329万9,000円 10% 9万7,500円
330万 ~ 694万9,000円 20% 42万7,500円
695万 ~ 899万9,000円 23% 63万6,000円
900万 ~ 1,799万9,000円 33% 153万6,000円
1,800万 ~ 3,999万9,000円 40% 279万6,000円
4,000万円以上 45% 479万6,000円

(2)金融ライセンスなしでも運営できる

海外FX業者を選ぶ際は、金融ライセンスを取得しているかを確認しましょう。
海外FX業者は、金融ライセンスを取得していなくても運営できるからです。

後ほど詳しく解説しますが、金融ライセンスを取得していない海外FX業者には、資金持ち逃げや出金拒否などのリスクがあります。
海外FXで利益を得ても、出金できなければ意味がありません。
海外FX業者を選ぶ際は、金融ライセンスを取得しているFX業者を選びましょう。

(3)資金の管理方法がバラバラ

資金の管理方法は、以下のとおり海外FX業者によってバラバラです。

分別管理 運営資金と顧客資金を別管理
上限ありの信託保全 保険や投資家基金など
全額の信託保全 FX業者の運営会社が倒産しても全額返金

分別管理の場合、ユーザーの資産はFX業者の運営会社が倒産すると戻ってきません。
ですので、海外FX業者を選ぶ際は、信託保全の有無を確認しましょう。

(4)出金拒否や顧客資産持ち逃げのリスクがある

先ほど解説したとおり、海外FX業者を選ぶ際は、金融ライセンスの有無を確認しましょう。
海外FX業者の利用には、出金拒否や顧客資産持ち逃げのリスクがあるからです。

金融ライセンスを取得していない海外FX業者を利用すると、FX取引に関係ない要素で資金を失う可能性があるので注意しましょう。

(5)日本語の対応度合いが異なる

日本語の対応度合いは、海外FX業者によって異なります。
中には、日本語に対応していない海外FX業者もあります。

万が一、海外FX業者の日本語の対応が不十分である場合、トラブルが発生してもスムーズに対処できません。
ホームページの記載内容が理解できなかったり、サポートセンターのスタッフが何を言っているか理解できなかったりするからです。
口座開設前に、海外FX業者の日本語の対応度合いを確認しておきましょう。

海外FX業者の口座開設・未入金ボーナスとは?

海外FX業者の口座開設・未入金ボーナスについて解説します。

先ほど解説したとおり、海外FX業者ではお得なキャンペーンを開催しているケースがあります。
口座開設ボーナスを活用すればお得に海外FXを始められるので、本項目の内容を確認しておきましょう。

(1)口座開設・本人確認を済ませるともらえる

口座開設ボーナスとは、FX業者で口座開設と本人確認を済ませるともらえるボーナスのことです。
FX業者の口座に資金を入金しなくてももらえるため、未入金ボーナスとも呼ばれています。

口座開設ボーナスを受け取る手順は、以下のとおりです。

海外FX業者のホームページでキャンペーンについて確認

口座開設ページにアクセス

メールアドレスとパスワードを入力

確認メールのURLをタップ

本人確認の手続きを行う

取引用口座を作成する

口座開設ボーナスが取引用口座に反映される

口座開設ボーナスを使用すれば、海外FX業者の使用感をすぐに試せます。
海外FXを始める際は、ぜひ活用してみてください。

(2)証拠金や取引手数料として使用できる

口座開設ボーナスに限らず、海外FX業者でもらえるボーナスは証拠金や取引手数料として使用できます。
海外FXを始めるうえで資金が少ない方は、口座開設ボーナスをもらえる海外FX業者を選んでみましょう。

ただし、口座開設ボーナスにクッション機能がない場合、FX取引で証拠金として使用できません。
ですので、海外FXを始める前に、海外FX業者のホームページでクッション機能の有無を確認しておきましょう。

(3)出金や資産移動で全額消失する可能性がある

口座開設ボーナスは、海外FX業者の口座から資金を出金すると全額消失するケースがあります。
出金額にかかわらず全額消失するケースが多いです。

ですので、海外FX業者で口座開設ボーナスを使用する際は、事前にボーナスのルールを確認しておきましょう。

海外FX業者で口座開設から取引を行うまでの手順

それでは、海外FXを始める手順について解説します。
簡単に解説するので、海外FXを始めるうえで参考にしてみてください。

(1)ホームページから口座開設ページにアクセスする

海外FXを始めるには、まず海外FX業者で口座開設する必要があります。
海外FX業者を選ぶ際は、スプレッドや取り扱い銘柄はもちろん、金融ライセンスの有無や口コミでの評判なども確認しておきましょう。

利用したい海外FX業者を選んだら、ホームページにアクセスしてください。
そして、口座開設ページを開きましょう。

(2)メールアドレスとパスワードを設定する

口座開設ページを開いたら、以下の手順で手続きを進めましょう。

メールアドレスを入力する

パスワードを入力する

開設する口座の種類を選ぶ

メールアドレスは、海外FX業者からの確認メールを受信できるものにしてください。
確認メールを受け取れない場合、口座開設できないので注意しましょう。

(3)確認メールのURLやボタンをタップする

入力したメールアドレス宛に確認メールが届いたら、本文中のURLかボタンをタップしてください。
以上の手順で、口座開設の手続きは完了です。

(4)必要書類をアップロードする

次は、海外FX業者に必要書類を提出しましょう。
海外FX業者に提出する必要書類は、本人確認書類と住所確認書類の2種類です。

必要書類の端が入るように撮影・スキャンして、アップロードしてください。
画像がボヤけている場合、必要書類の再提出を求められるケースがあるので注意しましょう。

(5)取引用口座を開設して取引ツールをインストールする

上記の手順が完了すれば、口座開設ボーナスを受け取れます。
取引用口座を開設して、口座開設ボーナスが反映されているかを確認しましょう。

取引用口座を開設する際、デモ口座を選択できるケースがあります。
海外FXを初めて行う方は、デモ口座で取引の練習をしてみましょう。

取引用口座を開設したら、取引ツールをインストールしてください。

(6)アカウント口座に入金して取引用口座に資金移動する

最後に、資金をアカウント口座に入金して、取引用口座に移動させましょう。
取引用口座に資金を入金する手順は、以下のとおりです。

アカウント口座に資金を入金する

資金を取引用口座に資金移動させる

仮想通貨を証拠金にする場合は、国内仮想通貨取引所か海外FX業者で用意して、取引用口座に入金しましょう。

海外FX業者の口座開設でよくある質問

海外FX業者の口座開設でよくある質問について解説します。
簡単に解説するので、海外FXを始めるうえで参考にしてみてください。

(1)海外FX業者を利用しても違法ではない?

海外FX業者の利用は違法ではありません。
海外のサービスを利用しているだけだからです。

日本国内で禁止されているのは、海外FX業者の営業活動です。
ですので、日本人が海外FX業者を利用しても違法ではありません。

(2)ボーナスを出金できる?

海外FX業者のキャンペーンでもらえるボーナスは、原則出金できません。
現金で付与されている場合は出金できます。

海外FX業者がMTを取引ツールとして採用している場合、クレジットの欄にボーナスが反映されています。
クレジットは現金ではないので、証拠金として使用しましょう。

(3)ボーナス・クレジット・クーポンの違いは?

ボーナス・クレジット・クーポンに違いはありません。
いずれも、FX取引で証拠金として使用できます。

(4)海外FX業者と国内FX業者の違いは?

海外FX業者と国内FX業者の大きな違いは、以下のとおりです。

  • ゼロカットシステムの有無
  • 最大レバレッジの大きさ
  • キャンペーンの豪華さ
  • 利益にかかる税金の税率
国内FXと海外FX業者の違い
国内FXと海外FX業者の違いを解説 | メリット・デメリットも紹介 「海外FXについて最近知ったけど、国内のFX業者と何が違うの?」 「国内FXと海外FXのメリットやデメリットの違いって何だ...

(5)ボーナスが反映されない場合の対処法は?

ボーナスが反映されない場合は、サポートセンターに問い合わせましょう。
海外FX業者の問い合わせには、問い合わせフォーム・メール・チャットなどさまざまな種類があります。

チャットであれば原則24時間対応しているので、対処法をスタッフに質問しましょう。
チャットでは問題を解決できませんが、対処法について説明してくれます。

まとめ

今回は、海外FX業者で口座開設してお得に取引を始める方法について解説しました。

海外FX業者なら、ゼロカットシステム採用の環境でハイレバレッジ取引を行えます。
そして、口座開設ボーナスを使用すれば、すぐに海外FX業者の使用感を試せます。
口座開設は最短即日で完了するので、ぜひ利用してみてください。

海外FX業者で口座開設ボーナスが付与されない場合は、チャットなどでサポートセンターに問い合わせましょう。
その他の問題もチャットを利用すれば、いつでも対応してもらえます。

\ハイレバで今すぐ取引したい方はコチラ/
海外FX業者おすすめ比較ランキング