FX

BigBoss(ビッグボス)の登録・口座開設方法を解説 | よくある質問も紹介

BigBossの登録・口座開設方法

Bigboss(ビッグボス)は2013年に設立されている海外FX業者です。

今回はBigBoss(ビッグボス)でリアル口座を開設する方法と、必要書類の提出方法を画像を交えながら紹介します。

今回の記事を読めば

  • BigBossの口座開設方法
  • BigBossの本人確認提出方法
  • BigBossの口座開設の注意点

を理解することができます。

BigBossの口座開設方法

早速口座開設方法を見て行きましょう。
これから紹介する内容は、リアル口座(実際取引を行う口座)の開設方法になります。

(1)公式HPを開く

BigBoss

BigBossの公式Webページへアクセスすると右上に、「口座開設」というボタンが表示されます。そちらをクリックして口座開設を始めましょう。

(2)口座タイプの入力

Bigboss口座タイプ
BigBossではまず口座タイプとレバレッジを選択します。
入力項目は以下の通りです。

  • 口座の通貨タイプ
  • 取引タイプ
  • レバレッジ
  • 規約の同意

口座の通貨タイプは、JPYを選択していただければ間違い無いでしょう。
口座タイプの選択ですが、Bigbossには以下3タイプの口座があります。

  • スタンダード口座
  • プロスプレッド口座
  • FOCREX口座

それぞれの簡単な特徴をみてきましょう。

①スタンダード口座口座の特徴

スタンダード口座は取扱い銘柄が多く、手数料もスプレッドのみで手軽に取引できる点が魅力です。
初めてBigbossで口座を開設する方はこの口座をおすすめします。

スタンダード口座はBigBossが提供する口座タイプの中で最も多くの銘柄を取り扱っています。中でもCFD商品の取扱いがあるのはスタンダード口座のみ。
スタンダード口座は、FX通貨ペアの取引だけでなく、1つの口座で株価指数や商品先物、仮想通貨の取引まで幅広くトレードしたいといった方に最適でしょう。

BigBossのレバレッジは口座資金に応じて最大999倍です。
仮想通貨CFD取引ではレバレッジは固定で20倍、一部のマイナー通貨ペア(USDRUB、USDTRY、USDZAR)とその他CFD取引では固定で50倍に設定されています。

全ての通貨ペアでレバレッジ999倍で取引できるわけでは無いという点に注意しましょう。

②プロスプレッド口座の特徴

プロスプレッド口座は、スタンダード口座よりスプレッドが狭い点が特徴です。
そのため、スキャルピングやデイトレードなどをメイン手法とする取引頻度の多いトレーダーに最適な口座タイプになります。

プロスプレッド口座は、1ロット当たり片道4.5ドルの取引手数料がかかります。トレード回数が多い方はこの手数料を加味してもプロスプレッド口座の方がお得に取引できるでしょう。

海外FX業者では、スプレッドが狭い口座タイプは通常口座より低いレバレッジが適用されるのが一般的。
その点、BigBossではプロスプレッド口座でも最大999倍のレバレッジを利用できます。

③FOCREX口座の特徴

FOCREX口座は仮想通貨の現物取引専用の口座タイプです。
海外FX業者では、仮想通貨CFDとしてレバレッジ取引のみを取り扱っているのが一般的です。
BigBossでは、スタンダード口座における仮想通貨CFDの取り扱いに加え、独自の仮想通貨取引所であるFOCREXも運営しています。
FOCREX口座の取扱い銘柄は7種類と仮想通貨取引所としては、取り扱い銘柄は非常に少ないです。
FOCREXは海外の仮想通貨取引所でありながら、法定通貨を入金してそのまま現物取引を始められる点は魅力ですね。

(3)ユーザー情報の入力

口座タイプを選択できましたら、ユーザー情報を入力してきます。

Bgbossユーザー情報

入力が必要なユーザー情報は以下の通りです。

  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • パスワード

住所は半角の英文字で入力する必要があります。
電話番号は登録しても基本的には電話がかかってくることはないので安心してご入力ください。

(4)必要書類のアップロード

ユーザー情報まで入力できましたら、個人情報を入力していきます。

必要情報アップロード

提出する書類は以下の2種類です。

  • 本人確認書類
  • 住所証明書類

それぞれ注意事項と通過する書類を一緒に見ていきましょう。

①本人確認書類の提出

まずは本人確認書類の提出です。

本人確認は以下の中からアップロードが必要です。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 顔写真付きマイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード

鮮明な画像の提出が必要です。あらかじめ写真を撮っておくことをおすすめします。

②住所証明書類の提出

続いては住所証明書類の提出です。

  • 公共料金の請求書・領収書
  • カードや銀行の請求書・利用明細
  • 携帯電話の請求書・領収書
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書
  • 納税通知書
  • 保険証
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

マイナンバーと運転免許証は、有効期限内のものである必要があります。
それ以外のものは、発行から3ヶ月以内で無いと認証されないのでお気をつけください。

「口座開設申請完了」というページが表示されれば一連の手続きは完了です。

口座開設

BigBossの口座開設の後の流れ

ここまで、口座開設の手順と本人確認の手順を見ていきました。
最後に、Bigbossの口座開設に関するよくある質問を見ていきましょう。

Bigbossの口座開設あとの流れは以下の通りです。

  1. MT4(MT5)のダウンロード
  2. 入金する
  3. 取引する

(1)MT4のダウンロード

取引ツールであるMT4をダウンロードします。
BigbossにログインしてのMT4をダウンロードすることができます。ダウンロード後、IDとPWを入力しましょう。
MT4でのログインが完了しましたら、入金していきます。

(2)入金する

続いてBigbossに入金します。
Bigbossの入金方法は全部で5種類あります。入金方法は以下の通りです。

  • 国内銀行送金
  • クレジットカード/デビットカード(VISA・Mastercard)
  • 海外銀行送金
  • ビットコイン

Bigbossでは、どの入金方法でも入金手数料は無料となります。
詳しくはBigbossの入金の記事をご覧ください。

BigBossの口座開設に関するよくある質問

続いてBigbossの口座開設に関するよくある質問を見ていきましょう。

(1)BigBossで口座開設する際にかかる時間はどのくらいですか?

5分程度で完了します。以前はクイック口座開設という、簡単な項目の入力で口座を開設できましたが、現在は廃止されています。
口座開設では、

(2)BigBossで利用できる取引ツールプラットフォームは何ですか?

Bigbossは、MT4を導入しています。
MT4は50種類以上のインジケーターが使えたり複雑なチャート分析機能を完全無料で使うことができます。
スマホアプリもありどこでもお手軽トレードできるのも嬉しポイントですね。

(3)BigBossでは複数の口座を開設できますか?

複数口座開設できます。最初の口座で書類提出して本人確認が完了しているのであれば、2つ目以降の口座開設時には書類提出は不要です。

(4)BigBossは口座開設ボーナスはありますか?

あります。
実施期間中に新規口座開設の上、本人確認書類をアップロードすれば、5,000円のボーナスが付与されます。

もらったボーナスはFX取引に使うことができ、ボーナスを利用して得た利益を出金できます。また、累計10ロット(100万通貨)以上取引するとボーナスを直接現金として出金できます。

(5)BigBossの入金方法は何がありますか?

BigBossでは、クレジットカード(VISA、MasterCard)、海外銀行送金、国内銀行送金、ビットコイン、での入金に対応しています。

まとめ

今回はBigbossの口座開設の流れから、本人確認、よくある質問まで見ていきました。

Bigobossの口座登録は5分以内で完了することができ、すぐに取引をすることができます。
Bigobossは、最大999倍のレバレッジと豪華なボーナスに定評があります。

口座開設ボーナス期間中に新規口座を開設すれば、無料で取引することもできます。
まだBigbossで口座を開設していない方はこの機会に口座を開設してみてはいかがでしょうか。

\ハイレバで今すぐ取引したい方はコチラ/
海外FX業者おすすめ比較ランキング